写真で紹介 Chromebook、厳選12モデルを一挙紹介

2021/4/16

クロームブック(Chromebook)には、通常のノートパソコンタイプの「クラムシェル型」、液晶ディスプレーが360度回転してタブレットのような使い方もできる「コンバーチブル型」、キーボードを切り離すことで本体のみをタブレットのように使える「デタッチャブル2in1型」がある。一般的に、同様のスペックであればクラムシェル型が一番低価格。クラムシェル型はタッチ操作に対応している機種が少ないが、コンバーチブル型とデタッチャブル2in1はタッチ操作に加えペン入力に対応しているものがほとんど。それぞれの特徴を理解して、自分に合った製品を選ぼう。

図1 クロームブックの形状は主に3タイプ

【記事本編はこちら】Chromebookはここを見て選ぶ 厳選12モデルを一挙紹介

CPU・メモリー・ストレージの特徴

図2 CPUとメモリー、ストレージの選択の目安

目的に応じたサイズを選ぶ

図3 画面サイズの選択の目安

バッテリー駆動時間を確認する

図4 バッテリー駆動時間は要チェック

インターフェースをチェック

図5 インターフェースのチェック項目

クロームブックの魅力を余すところなく堪能できる

●Chromebook 712(日本エイサー)

12型のクラムシェルモデル。第10世代コア系のセレロン5205U、64ギガバイト(ギガは10億、GB)のストレージ、10点マルチタッチ対応ディスプレー、高速なWi-Fi 6など、性能、機能ともに充実。低価格で使い勝手が良いクロームブックをまさに体現している1台だ
「Chromebook 712 (C871T-A14P)」(日本エイサー)
●実売価格:4万円前後●CPU:セレロン5205U(1.9GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/64GB eMMC●ディスプレー:12型タッチ(1366×912ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 6●本体サイズと重さ:幅296×奥行き229×高さ21.5ミリ、1.4キロ
米軍の物資調達基準である「MIL-STD 810G」に準拠。高さ122センチからの落下衝撃耐性に加え高い排水機能も持つ
USB端子は、充電と映像出力にも対応したUSB3.1タイプC(Gen1)を2つとUSB3.1(Gen1)。マイクロSDカードリーダーも装備している
キーストロークは少し浅めだが、キーピッチは19ミリ(実測)と十分。タッチパッドの反応も良い
画面比率が縦方向に広い3:2なので、オフィスアプリが使いやすく、ウェブサイトも見やすい

持ち運びにも最適な格安入門者向けモデル

●Chromebook C223NA(ASUS JAPAN)

11.6型のクラムシェルモデル。液晶ディスプレーがタッチ操作に対応していないなど上位モデルと比べると見劣りする部分も多いが、実売で2万2000円前後とクロームブックとしては最安クラスの価格が魅力。11.6型で重さが1キロを切るので、持ち運びに適している
「Chromebook C223NA(C223NA-GJ0018)」(ASUS JAPAN)
●実売価格:2万2000円前後●CPU:セレロンN3350(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/32GB eMMC●ディスプレー:11.6型(1366×768ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅286×奥行き199×高さ17.25ミリ、0.999キロ

日常使いには十分な低価格モデル

●IdeaPad Slim 350i Chromebook(レノボ・ジャパン)

実売で2万4000円前後の低価格が魅力の1台。11.6型のクラムシェル型でタッチ操作に対応していないなど、仕様は「Chromebook C223NA」と近いが、こちらのほうが性能が高い新しめのCPUを搭載し、グラフィックス機能も高い
「IdeaPad Slim 350i Chromebook(82BA000LJP)」(レノボ・ジャパン)
●実売価格:2万4000円前後●CPU:セレロンN4020(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/32GB eMMC●ディスプレー:11.6型(1366×768ドット)●インターフェース:USB3.1(Gen1)タイプC×2、USB3.1(Gen1)×2、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅286.7×奥行き205.5×高さ18.1ミリ、1.12キロ

14型タッチ液晶搭載で使い勝手の良い1台

●Chromebook 14a-na0010TU(日本HP)

タッチ操作に対応したフルHD14型液晶ディスプレー搭載クラムシェルモデル。4コアのペンティアムシルバーCPU、64ギガのストレージなど、4万円を切るクロームブックとしてはハードウエアスペックが充実している。1.33キロと比較的軽量なので持ち運びしたい人にも向く
「Chromebook 14a-na0010TU」(日本HP)
●直販価格:3万9600円●CPU:ペンティアムシルバーN5030(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/64GB eMMC●ディスプレー:14型タッチ(1920×1080ドット)●インターフェース:USB3.1(Gen1)タイプC×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅326×奥行き220×高さ18~19.5ミリ、1.33キロ

大画面を生かして効率良く作業ができる

●Chromebook C523NA(ASUS JAPAN)

据え置きでの使用に適した15.6型クラムシェルモデル。フルHDの大型液晶で作業がしやすい点が特徴。メモリーは大画面を生かしてマルチタスクを実行するのに最適な8ギガ。CPUはやや古めのセレロンだが日常用途には十分。ストレージも64ギガと充実している
「Chromebook C523NA(C523NA-EJ0130)」(ASUS JAPAN)
●実売価格:3万7000円前後●CPU:セレロンN3350(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:8GB/64GB eMMC●ディスプレー:15.6型(1920×1080ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)×2、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅357.5×奥行き248.5×高さ15.6ミリ、1.43キロ

入門用として最適な15.6型大画面モデル

●Chromebook 315(日本エイサー)

15.6型液晶を搭載しながらも3万円前後という低価格が魅力のクラムシェルモデル。ハードウエアスペックはクロームブックの入門用としては十分なもの。充電と映像出力に対応したUSB3.1タイプC(Gen1)端子を2つ装備するなどインターフェースにも不足はない
「Chromebook 315(CB315-3H-A14N)」(日本エイサー)
●実売価格:3万円前後●CPU:セレロンN4020(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/32GB eMMC●ディスプレー:15.6型(1366×768ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)×2、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅366.35×奥行き250.5×高さ20.3ミリ、1.63キロ

12型タッチ液晶を搭載したコンバーチブルモデル

●Chromebook x360 12b-ca0014TU(日本HP)

液晶ディスプレーを360度回転させてタブレットとして使用することもできる点が特徴。液晶ディスプレーはタッチ操作に対応、別売となるがUSI(Universal Stylus Initiative)ペンによる入力も可能
「Chromebook x360 12b-ca0014TU」(日本HP)
●直販価格:4万8400円●CPU:ペンティアムシルバーN5030(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/64GB eMMC●ディスプレー:12型タッチ(1366×912ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC (Gen1)×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅272×奥行き216×高さ17.3ミリ、1.35キロ

さまざまな使い方ができる低価格コンバーチブルモデル

●Chromebook Spin 311(日本エイサー)

持ち運びに適している11.6型コンバーチブルモデル。液晶ディスプレーが360度回転するので、タブレットやスマートデバイスのような使い方も可能。ハードウエアスペックはやや低めだが、3万2000円前後という価格を考えるとかなりお買い得な1台だ
「Chromebook Spin 311(CP311-3H-A14N)」(日本エイサー)
●実売価格:3万2000円前後●CPU:メディアテックM8183C(2GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/32GB eMMC●ディスプレー:11.6型タッチ(1366×768ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)、USB2.0●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅290×奥行き206×高さ18.8ミリ、1.05キロ
キーストロークは1.6ミリ、キーピッチは19ミリ(実測)。中央が少しへこんだ凹型形状のキーが採用されており打ちやすい
液晶部分を360度回転させればタッチ操作に対応したタブレットとして使用できる
テントモードにすればスマートデバイスのように使うことができる。狭いスペースで操作したいときにも便利
USB端子は、充電と映像出力にも対応したUSB3.1タイプC(Gen1)とUSB2.0を1つずつ装備している

タブレットとしても快適に使えるデタッチャブル2in1モデル

●IdeaPad Duet Chromebook(レノボ・ジャパン)

キーボードが分離するデタッチャブル2in1モデルとしては現状唯一の製品。128ギガとストレージ容量が大きいので動画や電子書籍などをオフラインで楽しむのに最適。本体は500グラム以下と軽く、あおむけで寝転んでも使える
「IdeaPad Duet Chromebook(ZA6F0038JP)」(レノボ・ジャパン)
●実売価格:3万2000円前後●CPU:メディアテックヘリオP60T(2GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/128GB eMMC●ディスプレー:10.1型タッチ(1920×1200ドット)●インターフェース:USB2.0タイプC●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ(キーボードとスタンドカバー装着時):幅244.9×奥行き169.3×高さ18.2ミリ、0.92キロ
スタンド付き背面カバーだけ装着すればスマートデバイスのように使うことも可能だ
タブレットとして使える本体とキーボード、スタンド付き背面カバーの3点セット
本体のみの重さは実測値で454グラム。タブレットとしても快適に使うことができる
インターフェースは、充電と映像出力に対応したUSB2.0タイプCのみ。カードリーダーなどは装備されていない

スタイラスペンが付属した13.3型コンバーチブルモデル

●IdeaPad Flex550i Chromebook(レノボ・ジャパン)

10点マルチタッチ対応の13.3型液晶ディスプレーを搭載したコンバーチブルモデル。USI規格に対応したスタイラスペンが付属しておりペン入力もできる。最新のWi-Fi 6をサポートするなど、機能が充実している点も本機の特徴だ
「IdeaPad Flex550i Chromebook(82B80018JP)」(レノボ・ジャパン)
●実売価格:4万9000円前後●CPU:セレロン5205U(1.9GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/64GB eMMC●ディスプレー:13.3型タッチ(1920×1080ドット)●インターフェース:USB3.1(Gen1)タイプC×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 6●本体サイズと重さ:幅310×奥行き212×高さ17ミリ、1.38キロ

コアm3を搭載、性能重視派は要注目

●Chromebook Flip C434TA(ASUS JAPAN)

10点マルチタッチ対応の14型液晶ディスプレーを搭載したコンバーチブルモデル。最大3.4GHzで動作する2コア/4スレッドのコアm3-8100Yを搭載している点が特徴。ストレージは32ギガと小容量なので、オンライン使用がメインという人に向いている
「Chromebook Flip C434TA(C434TA-AI0095)」(ASUS JAPAN)
●実売価格:5万円前後●CPU:コアm3-8100Y(1.1GHz)●メモリー/ストレージ:4GB/32GB eMMC●ディスプレー:14型タッチ(1920×1080ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 5●本体サイズと重さ:幅320.9×奥行き202.3×高さ15.7ミリ、1.45キロ

最高クラスの快適性を実現した第10世代コアi3搭載モデル

●Chromebook x360 14c-ca0011TU(日本HP)

CPUが最大4.1GHzで動作する2コア/4スレッドのコアi3-10110U、メモリーが8ギガ、ストレージが128ギガと、破格のスペックを誇る1台。コアi5搭載モデルもあるが、高度な動画編集などを行えないクロームブックではコアi3でも最高クラスの快適性を得られる
「Chromebook x360 14c-ca0011TU」(日本HP)
●直販価格:7万6780円●CPU:コアi3-10110U(2.1GHz)●メモリー/ストレージ:8GB/128GB eMMC●ディスプレー:14型タッチ(1920×1080ドット)●インターフェース:USB3.1タイプC(Gen1)×2、USB3.1(Gen1)、マイクロSDカードスロット●Wi-Fi:Wi-Fi 6●本体サイズと重さ:幅321×奥行き206×高さ17.9ミリ、1.65キロ

【記事本編はこちら】Chromebookはここを見て選ぶ 厳選12モデルを一挙紹介

(ライター 滝伸次)

[日経PC21 2021年5月号掲載記事を再構成]