新生活に彩り添える春色文具 名刺入れ・ペンケース…今旬ときめきステーショナリー

春らしく気持ちも高まる文具
春らしく気持ちも高まる文具

春は入社や転勤など新生活が始まるシーズンです。この季節だからこそ、名刺ケースにペンケースなど普段使いの文具をアップデートしてみませんか? 新生活に彩りを添えてくれるおすすめステーショナリーの新ブランドや新色アイテムを紹介します。

コーディネートを楽しめる「KOKUYO ME」

コクヨが手掛ける新ブランドの「KOKUYO ME(コクヨ ミー)」は、「Life Accessories」をコンセプトに生まれた新しい文具のシリーズです。こだわりの強いミレニアル世代(1981~96年生まれ)・ゼニアル世代(77~85年生まれ)をターゲットにしており、文具をアクセサリーのように組み合わせてコーディネートを楽しみつつも自分らしさを表現できるのが特徴です。

色や素材感でコーディネートを楽しめます

2019年10月に第1弾を発売してから、現在までに第5弾まで展開しています。アイテムは70種類を超え、ペンやノートといった定番商品から、テレワークや在宅ワークなど働き方の変化に合わせて、持ち運びに使えるポーチまで幅広い商品がラインアップ。カラーはトレンドカラーのSMOKY SKY、GOLDEN GREEN、SHELL PINK、TOFU WHITE、CHIC PLUM、GRAYISH BLACKの6色がベースになっています。

カラーは写真左からSHELL PINK、SMOKY SKY、TOFU WHITE、 GOLDEN GREEN

「SOFTRING」は、コクヨが独自開発した「やわらかリング」を採用したリングノートです。表紙は角度を変えるとキラキラと光が反射する、高級感があるデザインになっています。大きさはA5サイズで、カラーは全5色。値段は各495円(税込み)です。

ケイ線は5ミリ方眼

リングノートは金具が手に当たり書きにくい印象がある方も多いと思いますが、この商品はリング部分にぷにぷにと弾力性のある「やわらかリング」が搭載されているので、手にリングが当たっても気にならずページの端までストレスなく書くことができます。ページを折り返して使えるのでデスクの上でも場所をとらず、電車やバスなど移動中にもノートを使うことができます。

スライドさせると刃がでるので片手で使えます

「Portable Scissors」は、キャップが無い携帯ハサミです。ハンドル部分を軽く押してスライドするだけで刃が出てくるので片手で簡単に使えます。携帯ハサミはキャップ付きのものが多く移動中に使うと、キャップを落としてしまったり、紛失してしまったりすることも多いのですが、キャップが無いのでその心配がありません。ハサミを使用しないときは、刃を本体の内部に収納できるので、コンパクトに持ち運ぶことができます。カラーは全6色で、値段は各935円(税込み)です。

使い終わった後は詰め替え用テープが使えます

「Glue Tape Roller」は、ドットタイプのテープのりです。先端にローラーが付いているので、引き心地が軽いのがポイント。のりがドット状にパターン化して配置されているので、テープのりにありがちな上手にのりがつかないということもなく、紙がシワにならずに仕上がりもきれいに使えます。カラーは全6色で、値段は各385円(税込み)です。

「KOKUYO ME」は、トレンドを押さえたカラーや素材を楽しめる上に、使いやすく機能的にもこわだった商品が多いので、新生活に合わせて買い替えるのにおすすめのシリーズです。

次のページ
自分らしく働く女性のため「Velessera」