窓一面に広がる皇居の森。手前の水盤に映し出された空とのコントラストに目を奪われる

東京メトロ「大手町」駅直結の高層タワーの最高層に2020年9月に開業した「フォーシーズンズホテル東京大手町」。エントランスから最上階の39階の「ザ ラウンジ」へと上がると、優雅で落ち着きある空間が広がる。皇居の森と都心のパノラマが一望でき、ランチや軽食も楽しめる。日本茶のセレクションや煎茶サワーのノンアルコールカクテル「モクテル」など和のドリンクにこだわったアフタヌーンティーは、いつも満席の人気だ。

「フォーシーズンズホテル東京大手町」には、この「ザ ラウンジ」以外にフレンチダイニングの「エスト」、ホテルバー「ヴェルテュ」、イタリアンダイニング「ピニェート」とバラエティーに富むレストラン&バーがある。中でもクリエイティブなカクテルを提供するヴェルテュのオトナの雰囲気と、東京のパノラマビューが満喫できるピニェートのルーフトップテラスは、秀逸な場所だ。

日本文化の影響も濃いアールデコ風な感じの意匠が美しいバー「ヴェルテュ」

他にも世界と日本の各地から集めた貴重な料理本や器が並ぶ「ライブラリー」やレセプションの見事な花など、非日常な美しさや華やかさが随所にあふれている。

一方、客室内はモダンスタイリッシュでシンプル。ウエルカムのおせんべいや、バラエティーに富んだ日本茶のサービスに遊び心を感じさせてくれる。ホテル内にフィットネスやインドアプールを備えているのはもちろんである。

心が高鳴るような空間と眺望のホテルだが、サービスはとてもフレンドリーで居心地がいい。ランチで訪れたピニェートでは、イタリアのピザ職人がピザを焼きあげる様子がライブ感覚で楽しめた。寛ぎだけでなく、元気や晴れ晴れした気分ももらえた気がした。

フォーシーズンズホテル東京大手町も昨今のリモートワーク需要やロングステイ向けに対応し、2連泊、5連泊、30連泊以上で、充実した滞在ができるプランもあるので、興味がある方はチェックしてみてほしい。