個性派メリハリストライプスーツ マスク姿の印象最強

LEON

2021/3/23
LEON

春にかけて何かと集まり機会があるもの。これまでのように大人数での密集はできませんが、ハレのシーンこそ主張の強いスーツがオススメなんです。なかなか人と会うことが難しい日々が続きますが、実際問題、会わなければならない大切なシーンはあるもので。マスクや除菌といった対策は万全にしながらも、装う楽しさは忘れたくありませんよね。




マスクで顔が隠れる今、強めなストライプで個性を

そこでオススメなのが、ワイドピッチのストライプスーツ。オトコの貫禄や威厳を醸してくれるこのチョイスは、マスクで顔が隠れて個性が主張しづらい昨今においては、特に有用です。

言うまでもなく存在感が強くなるワイドピッチのストライプは、上下揃いだとより効果倍増。しかも、昨今はクラシック人気が続く中にあって、選択肢は豊富。タイドアップでキリリとキメるのはもちろん、ニットと合わせてラフに着ちゃうのもアリですよ。

【ボス】ワイド&メリハリストライプは存在感最強

23万5000円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)

アルパカにウールとナイロン、ポリウレタンをブレンドした生地は、温かみのある起毛感が特徴。そこに、約3.5cm幅のワイドピッチチョークストライプを乗せることで、貫禄のある一着に。コントラストがはっきりしたストライプはあなたをシャープに演出してくれます。

【ガブリエレ パジーニ】街の雑踏の中でも、断然目を引きます

17万8000円/ガブリエレ パジーニ(ストラスブルゴ)

“モデナの怪人”の異名を取る「ガブリエレ パジーニ」らしい、かなりアバンギャルドなストライプ使い。その幅は約4.5cm。明るめなネイビーにくっきりと映えるホワイトストライプに加え、これまたココならではの幅広ラペルと相まって、実にアイコニックな一着に仕上がっています。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram