2021/3/15

――まずは2種の口紅と唇をケアするリップベースの3商品を発売しました。どういう特徴がありますか。

「人間の唇はシワもすべて美しいという考えにたって、透明感のある口紅を目指しました。化粧膜を薄くすることで、唇を100%隠さずに色むらを消す処方にしました。できるだけ透明に近づけて、ツヤや立体感やきらめきを出してあげる。自分の唇が透けるので、すべての人たちが違った仕上がりになります。この口紅は落ちにくいので、マスクをはずす瞬間のストレスもなくなり、気分もあがります」

「マスク時代の今だからこそ、唇の魅力に気づいてほしかった。そんな思いから化粧品を作りました」

「UNMIXのリップベースはつやを抑えて保湿効果が高いので、男性の唇にもすごくいいですよ。男性にとって大事なのは、つやをあまり出さないことなんです。男性が唇につやをのせると口紅みたいにみえてしまいますからね」

男性のメーク、さりげなさ忘れずに

――男性の美容意識が高まっています。吉川さんが考える、理想的な男性の肌ケアや美容とは。

「確かに無頓着なのはよくないと思いますが、コントロールしすぎない方がいい。俳優さんでいえば、今も昔もすてきな人は同じくらい美青年ですが、何が違うかというと、今の人は眉毛などを整えすぎているということ。たとえばショーケン(俳優の萩原健一さん)の時代には、眉毛などそれほど整えていません。男性がメークすることを否定はしませんが、男性ならではの美意識が高まらないとおかしなことになってしまいます。高校球児がそろって眉毛を手入れしているのに違和感があるように、みながやっているからやる、となると最悪です」

「かっこいい大人の男になるためには、自分のありのままの素材を、最高に見せてあげること。健康的な肌、健康的な唇、コントロールしすぎていない眉毛。自分の素材を受け入れ、これを生かしながら、さりげなくアレンジできたらかっこいい。UNMIX=混じり気のない、という名前には、自分のことを好きになろうよ、というメッセージを込めました。どういう状況でも、何を言われても、絶対的に自分を守れるのは自分。それにはまず自分を否定してはいけない。男性も女性も自分を好きになってほしいですね」

(聞き手はMen's Fashion編集長 松本和佳)


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram