機器類のケーブルをすっきり整理できるクリップ

テレワークの準備に欠かせないのが機器の充電だ。パソコンからタブレット、スマートウオッチまで、仕事スペースのコンセント付近が大渋滞している家も多いだろう。

「コードクリップ/4P(9061)」(左)と「ケーブルクリップ(4本固定型)」のパッケージ外観

充電ケーブルだらけのコンセント付近は、「コードクリップ/4P(9061)」と「ケーブルクリップ(4本固定型)」でスッキリ。両面テープを用いて机の縁に貼ることで、ケーブルを固定できる。わずかこれだけのことだが、実際に使ってみるとケーブルが絡むことがなくなり、机の上がびっくりするほどスッキリした。

「ケーブルクリップ(4本固定型)」で、タブレットとスマートウオッチのケーブルを固定。4個入りの「コードクリップ/4P(9061)」で、スマホと、最近購入した電動マスクのファンの充電ケーブルを固定した例

モニターの上に小物を置いて空間利用できる

デスクトップパソコンを使ったテレワークで活躍するのが「モニター用小物テーブル」。モニターの上辺にひっかけることで、小さなテーブルが出現する。

「モニター用小物テーブル」のパッケージ外観
耐荷重は200グラム、物を載せられる面は約90×90ミリメートル(実測)で、電化製品では置けるものが少ないが、小型カレンダーやメガネ、ぬいぐるみなどを載せられる

我が家の薄型テレビでも試してみた。テレビのヘリにテーブル上部をひっかけて、後部のついたてを角度調整ネジで固定する。テレビを見ていない間、リモコンを置くのによいと感じた。自分の居住スペースに合わせて、少額で少しずつ買い足して空間利用できるのが、100均グッズで自宅を快適化する楽しみだろう。

(ライター 福光恵)

MONO TRENDY連載記事一覧