春のお出かけ、インナーは白シャツ 大人の装い格上げ

LEON

2021/2/20
LEON

ドレススタイルでさえ、コンフォートやリラックスといったキーワードが重視される昨今。休日ならなおさら、スウェットをはじめとしたラフなアイテムを選びがちです。そんな今こそ、実は白シャツの出番なんです。




いつものカットソーを白シャツに変えるだけでクラス感アップ

スウェットやスニーカーなど、快適性や機能性を求めたアイテムが巷に溢れる今日この頃。楽ちんなのはうれしいことですが、あまりにラフにまとめすぎると、若者ならいざ知らず妙齢の大人の場合は気抜けすぎる懸念が。そこでオススメなのが、白シャツです。

ニットの下にいつもならラフさを求めてカットソーを合わせるところですが、そこを白シャツにチェンジ。それだけで、大人コーデへの格上げが可能なんです。

ここで重要なのが、白であるということ。例えカジュアルなバンドカラーであっても、白なら断然清潔感と品の良さがあり、袖先や裾からのチラ見せも子供っぽくなりません。無味な色とあって合わせやすいのも魅力。反対にワイルドなレザージャケットとのギャップを楽しんだりもできます。

ゆったりしたカジュアルシャツはここ最近人気ではありますが、そろそろシンプルかつクリーンな白シャツの魅力が再認知される予感。本命シーズンである春の訪れの前に、今から慣らしておきましょう。

ラフなVネックが一転してシャープな顔つきに

クルーネック人気を経て、Vネック人気が再燃中の今、まさしく白シャツの使いどき。畔編みによるラフな雰囲気を、白シャツがクリーンで洗練された印象に。ダークネイビーで上下を揃えたやや重めなカラーリングも、一転して爽やかな雰囲気に変わります。

着用したのはこの白シャツ!

【ジャンネット】休日の白シャツにおける好例な一枚です

2万5000円/ジャンネット(ビームス 六本木ヒルズ)

休日のカジュアルコーデに合わせるなら、こんなワイドカラーがオススメ。ボタンを開けた状態でも襟がキレイにまとまるので、ゆったりとしたシルエットやシャツの裾を出したラフな着こなしも、こなれて見えます。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram