お取り寄せラーメンは、実店舗の味そのものを自宅で楽しめるのがうれしい

『丸幸ラーメンセンター』のお取り寄せラーメンは、スープ、麺から具に至るまで、完全に実店舗のものを使用するこだわりよう。実際に店舗で炊き上げた純度100%の豚骨スープを袋詰めにし、麺も店で使用する自家製ストレート麺がそのまま直送されてくる。

同店が提供するのは、九州豚骨ラーメンの「原型」である「久留米ラーメン」。袋を開封した瞬間から豚骨の豊潤な香りが宙を舞い、鼻腔を心地良く刺激。ひと口すすれば、豚の分厚いコクが口内を席巻し、その後を追うように、鋭い塩味とほのかな甘みが喉元に快感を付与。基山水系の軟水を用いたスープは後口も秀逸で、思わず、丼を手に持って飲み干してしまいたくなるほどだ。

生卵をスープに溶かして食べるとより一層おいしくなる

生卵を別途用意し、スープに溶かしていただくと、スープの甘みと、卵黄に由来する動物系タンパクのうま味とが見事に呼応。卵と豚骨スープの相性の良さに驚きを禁じ得ない(実店舗でも、生卵をトッピングすることが可能)。

「どんぶりセット」を注文すると、店名が刻まれた「オリジナルどんぶり」がもらえるのも、うれしい限り。是非、ネットで注文し、ご家庭で舌鼓を打ってもらいたい。

(ラーメン官僚 田中一明)

田中一明
1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。大学在学中の1995年から、本格的な食べ歩きを開始。現在までに食べたラーメンの杯数は1万4000を超える。全国各地のラーメン事情に精通。ライフワークは隠れた名店の発掘。中央官庁に勤務している。
メールマガジン登録
大人のレストランガイド