独立したファスナー式のコイン収納を搭載

ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー「コードバン製コンパクトウォレット Mini Spite」(4万6000円) サイズ:幅106×高さ85×厚さ22ミリメートル

生産をすべて日本国内で行い、馬革を用いたレザーアイテムを展開するブランド、ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー。今回紹介する「コードバン製コンパクトウォレット Mini Spite」には、馬革専業のタンナー・新喜皮革によるオリジナルコードバンを使用している。

革の表面にホワイトワックスを塗布したロウ引き仕上げのコードバン。白っぽく浮いて見えるロウは使うほどになじんで透明になり、それぞれに美しく色付けされた革本来の色合いが、独特の艶感とともに現れてくるという。

札入れとカードポケットに加え、独立したファスナー式のコイン収納を搭載。コイン収納内には別にカードポケットも装備されているので、ワンアクションでカードとコインが取り出せるほか、見開きが大きく視認性にも優れる。収納力にもたけており、コンパクトサイズながらメインの財布として活躍するだろう。

内装にもホースハイドをぜいたくに用いた、フルレザー仕様も見逃せない。細かな型押しを施した顔料仕上げのホースハイドは、汚れや傷が付きにくく、ほどよい光沢感があり外装のコードバンとも相性がよい。

18年9月に発売した本作。同社によると、「コードバン製コンパクトウォレット Mini Spite」の20年の売り上げは前年比約150%以上の実績で「当社のコードバン製財布のなかでもベスト3に入る」(ジ・ウォームスクラフツ マニュファクチャー旗艦店店長兼プレス担当・門元久実氏)。女性の手にも収まりのいいサイズ感と、丸みのあるデザインで男女ともに人気が高く、購買層も20~60代と幅広いという。

内装に札入れとカードポケットを搭載。コイン収納部は財布を開かず使える

(ライター 津田昌宏、写真 野町修平=APT、スタイリング 宇田川雄一)

MONO TRENDY連載記事一覧