2021/2/4

ビジネス英語・今日の一場面

さらに掘り下げたいbotherとその関連表現

A: Sorry to bother you, but could you give Chris a call? 忙しいところ悪いけど、クリスに電話してくれる?

 B: Sure, no problem. ええ、もちろんです。

*Sorry to bother you, but ...は仕事や作業をしている人に「忙しいところすみませんが」と、願いごとを切り出すときに使うフレーズです。

A: Is there anything I can help you with? 何か仕事手伝おうか?

 B: Oh, don't bother, I'm almost finished. ああ、お構いなく、もう終わりそうだから。

*Don't bother.で「お構いなく」と相手の申し出を丁寧に断る表現になります。Don't bother me.としてしまうと「私の邪魔をしないで」になってしまうので、気をつけましょう。

A: Let's call it a day. きょうはもう帰りましょうか。

 B: OKay. I'll take you home. It's no bother. そうですね。よければ送っていきますよ。

*botherは「面倒」や「厄介」という意味があるので,noが付いて「面倒でない」「お安い御用」というニュアンスのフレーズになります。

A: What's happened to Kent? ケントはどうしたの?

 B: He got all hot and bothered about the new office rules. 新しい会社の規則にカッカしてるんだよ。

*hot and bothered about …で「~について、イライラと興奮して」という意味になります。about以下の事柄について頭にきているということ表す口語表現になります。

A: What's the matter? どうかした?

 B: I'm bothered about the interview next Monday. 来週月曜日の面接が心配なの。

*bother about ...で「~を心配する」「~について悩む」という意味になります。自分の不安に思っていることを伝える表現になります。

A: May I bother you for a moment? 少しお時間よろしいですか?

 B: Sure. What's going on? もちろん、どうかしたの?

*「ちょっとの間邪魔してもいいですか?」が直訳で、相手の時間が少し欲しいときに使う表現です。

:D セイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は2月11日の予定です。

デイビッド・セイン David Thayne
 米国出身、三十数年前に来日。翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ English(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ English 英語学校代表。

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR