powered by 大人のレストランガイド

ナポリの協会認定職人のピザが看板 東京・都立大学

2021/2/11
「ソロノイ スルヌジェ」のスペシャリテ「ドン・ペッペ」
「ソロノイ スルヌジェ」のスペシャリテ「ドン・ペッペ」

「ピッツァイオーロ」とはイタリア語で「ピザ職人」を意味し、「ナポリピッツァ協会」認定職人は日本国内ではまだ数人しかいない。

そんな協会認定職人であるピッツァイオーロが焼くナポリピッツァが評判のイタリアンレストランが2018年12月にオープンした「ソロノイ スルヌジェ(SOLO NOI sul nuje)」だ。

Summary
1.有名店で修業したピッツァイオーロとシェフが作る本格ピッツァに魚介イタリアン
2.都立大学駅からすぐ。ランチもディナーも使い勝手バツグン
3.スペシャリテのピッツァ「ドンペッペ」と豊洲から仕入れた魚介料理は必食

場所は東急東横線・都立大学駅から徒歩1~2分。アクセスがよく、店内は広々として明るい。

大きな薪窯は店のシンボル的存在

店に入るとすぐ目に入るのが、ナポリの名士・ステファノ・フェッラーラさん製作の大きな薪窯(まきがま)。この窯を自在に操っているのが、先述のピッツァイオーロでオーナーの名取洸二郎さん。

神谷町や駒沢大学にあるピッツァの人気店「ダ ペッペ ナポリスタカ」のオーナーでナポリのトップクラスのピッツァイオーロであるペッペさんの右腕として働き、唯一の「日本人弟子」として認められたという超実力派だ。

目の前で常に赤い火をともし続ける窯、そして生地を手でのばしては驚くようなスピードで具材をのせ、どんどん焼き上げられていくピッツァ。まずはそのピッツアの中から一番人気のピッツァを紹介していただいた。

それが、同店のスペシャリテ「ドン・ペッペ」。師匠であるペッペ氏の名を冠した大事なピッツァだ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド