カットソーなのにビジネスユースにも対応

カットソージャケット(2990円)とカットソートラウザー(1990円)に、ドライポロシャツ(990円)を合わせた。セットアップには、写真のブラックのほか、グレーやダークブラウンも

さらなる着心地の良さを誇るのが、「カットソージャケット」と「カットソートラウザー」のセットアップだ。カットソー、つまりジャージー素材のジャケットというと、襟付きのTシャツのようなペタンとしたシルエットになりがち。こちらは襟回りをふんわり仕上げるなどジャケットらしい立体感で、カットソーなのにビジネスユースにも対応する。

またパンツのセンターに入ったピンタックも、きっちり感に一役買っている。「上下で着れば、リアルの打ち合わせに。上着を脱げば、そのまま部屋着にもなるストレスフリーの着心地がリモートワークに向いています」と、同社のプレス担当者もおすすめのセットアップとなっている。

テーラードジャケット(チェック)(5990円)とテーパードトラウザー(チェック)(2990円)にテーラードベスト(チェック)(2990円)の「三つぞろい」も用意。写真のグレーのほか、ダークグレーがある。インナーは、ブロードシャツ(990円)

普段はあまり手に取らないチェックやピンストライプのスーツも「GU価格だからこそ挑戦してほしい」(同社)。例えば、「テーラードジャケット(チェック)」と、「テーラードベスト(チェック)」「テーパードトラウザー(チェック)」のセットアップだ。シルエットがカチッとしたテーラードタイプのセットアップで、取引先とのあらたまった打ち合わせなどにも着られる3点セットとなっている。

スーツというと、ついつい無難な黒や紺、グレーの一色ものを選びがちだが、3点全部そろえても1万円強。この機会に、ちょっと変わったワードローブに挑戦してみるのもいいだろう。

右のアクティブスマートコインローファー(2990円)、左のアクティブスマートダービーシューズ(2990円)など、ビジネスシューズも充実

ビジネスユースにも適したジャケットとパンツのセットアップだけでなく、出社や外出に使える靴やバッグ、ベルトなどの小物も充実。「アクティブスマートダービーシューズ」(2990円)などのビジネスシューズを用意している。

ユーザーから寄せられる声を基に商品開発を行ったという「アクティブスマートシューズ」は、撥水(はっすい)、抗菌防臭や歩きやすい低反発クッション、また軽量なソールや、足にフィットする高い屈曲性などの機能のある、長時間はいても疲れにくいシューズのシリーズ。はき口の形状を調整して靴擦れしにくい設計にするなど、新機能も追加されている。

そのほか、何でも入るサイズの「レザータッチトートバッグ」(2990円)なども要チェック。ビジネスシーンでのドレスコードが緩和されたテレワーク時代のコーディネートを、リーズナブルにそろえよう。

(ライター 福光恵)

MONO TRENDY連載記事一覧