おにぎりより牛丼? 老化の原因「糖化」抑える食事

糖化は、美容などの見た目の老化はもちろん、糖尿病、動脈硬化、認知症などとも深く関わっている。(c)Valentina Razumova-123RF
糖化は、美容などの見た目の老化はもちろん、糖尿病、動脈硬化、認知症などとも深く関わっている。(c)Valentina Razumova-123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】「酸化」と並び、老化の原因の1つとして近年注目されている「糖化」。見た目の老化はもちろん、体内の血管や内臓、骨などの機能低下にも密接に関わっています。糖化リスクを遠ざけ、老化を遅らせるために、効果が期待できる食事法(習慣)は以下のうちどれとどれでしょう(複数回答)。

(1)食事の最初にヨーグルトを食べる
(2)昼食は牛丼よりおにぎり
(3)食事の際、野菜や酢をセットでとる
(4)朝食を抜く

答えは次ページ
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント