ダンディーな魅力を放ちつつ、どこかカジュアルな肩の力が抜けた印象、しかもモニター映えするものこそ、ネクタイのニュースタンダード。ワークスタイルが変わった今、この視線で男映えのする一本を仕込んでおくのは、決して損はありません。幸いにも、この春夏、ネクタイ業界も激変。リゾートを思わせる明るいカラーや、抜け感を感じさせるテクスチャーのネクタイが数多く発表され、まさにネクタイ新時代の感があります。その中でも「……こうきたとはね」と女性たちが主戦場で膝を打つ、刺さる逸品を集めてみました。

スタイリッシュで女性の好奇心も満足させる1本

清潔感があり、かつ艶っぽい。モニター越しに、そんな印象を与えてくれるのが、ナポリのタイブランド「マリネッラ」のネイビーのタイ。ネイビーというと、どこかトラッドでお堅い印象になりがちですが、マリネッラのネイビーは、正統派な印象の中にもラテンぽい艶っぽさ、華やかさをあわせ持ち、伊達男な印象になるという、うまみ満点の色出しなのです。壮年の顔映えも良く、モニター越しに「一味違うわ」と、お洒落(しゃれ)な女性が刮目(かつもく)するほどのオーラがあります。

絶妙な立体感、ドレープ感でぐっと艶っぽく。生地の種類によって芯地の厚みを変える、ハンドメイドならではの仕上げ ネクタイ 税別3万円(マリネッラ /マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン店)

さらに女性の好奇心をかき立てるトッピングが仕掛けてあるのが、このタイの小紋柄。よくみれば、その柄はなんと星座。女性といえば大概が占い好き。素敵な紳士の胸に、おなじみの星座マークを見つけたら、「もしや獅子座?」などと食いつくのは確実です。「え、でもご自分の? もしや、彼女の?」などと好奇心をかき立てられ、さらにそんなお茶目な柄のチョイスにも好感度を抱くのは確実。「了解いたしました」と仕事終わりの瞬間に、「……あの、獅子座さん?」などと、一歩踏み込んだ声をかけやすくする恋のナビゲート効果もばっちりなのが、このタイのおいしさ。

伊達男の国ならではの恋のトラップを満載のこちらの艶っぽタイで、さあ好感度の大漁節と参りましょう。

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
次のページ
一本芯の通った印象を与える シルクを鳴かせて作った
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram