知る人ぞ知る英国ブランド 独特のフォルムにファン

東京・吉祥寺にある「ROL(ロル)」のストアセールスマネージャーの葛西剛史氏は、ロンドン発のPOKIT(ポキット)の一品を紹介してくれた。

「丸みを帯びた立体的な形状が目をひく一品です。デザイン性だけでなく、堅ろう性を高める効果もあります」

最小限の素材で最大の空間を作り出す「ジオデシックドーム理論」に基づいたデザイン。斬新なフォルムと伝統的なブライドルレザーの組み合わせがユニークな一品。計5色展開。POKIT / BRIDLE PURSE(S) 2万3100円(税込み)

表面や内側の仕切りには、馬の鞍などに用いられることが多いブライドルレザーを使用している。

「英国で1000年以上受け継がれている伝統的な製法で作られた素材です。独特の光沢感と、耐久性の高さが魅力ですね。長く使用しても形崩れしにくいです」

このブランドを目当てにROLを訪れる客も多いと葛西氏は語る。

牛革をベジタブルタンニンでなめし、蜜蝋(みつろう)とワックスで仕上げたのがブライドルレザー。使い込んでいくと色合いが徐々に変化していく
パンツの後ろポケットにスッポリ入るサイズ感。内部にはお札やカードだけでなく、小銭を入れるスペースもある

「10年以上取り扱っていますが、幅広い層から根強い人気があります。特に30代、40代の方からは性別問わず好評です。ご夫婦やカップルで兼用されてもいいかもしれません」

文:FACY編集部 山梨幸輝(https://facy.jp/)


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram