岩田屋本店にグランドセイコーブティック 限定品など多彩

PR

PR
2021/2/22
グランドセイコーは日本発ラグジュアリーブランドとして2020年に誕生60周年を迎えた
グランドセイコーは日本発ラグジュアリーブランドとして2020年に誕生60周年を迎えた

メードインジャパンの精緻なものづくりの技術が生み出した、日本のラグジュアリー時計ブランド、グランドセイコー。2月27日、九州地区の旗艦店となる「グランドセイコーブティック」が、岩田屋本店新館時計サロン内にオープンする。

ブティックはブランドカラーである紺色を基調にデザインされ、ベーシックなモデルから新作、限定品と多彩なラインアップをそろえる。

セイコーウオッチの高級時計として1960年に誕生したグランドセイコーは、正確さ、美しさ、見やすさを追求し、2020年に誕生60周年を迎えた。アニバーサリーイヤーを記念して岩手・雫石町にグランドセイコーの機械式時計の組み立てを行う工房を構えたほか、欧州初のブランドブティックをパリのヴァンドーム広場に開店。日本発グローバルラグジュアリーブランドとしての海外展開をすすめている。

商品では、60周年に合わせて開発されたグランドセイコー史上最高のハイスペックキャリバーを搭載したモデルや、日本の伝統工芸の技を生かしたモデルなどを順次投入している。

スプリングドライブ グランドセイコーブティック リミテッドエディション ケース:50.8×44.0×14.7mm、20気圧防水 ダイヤル:ブラックカラーダイヤル、ベゼルは18Kピンクゴールド 駆動装置:キャリバー9R66 スプリングドライブ自動巻き(手巻きつき)パワーリザーブ:約72時間 シリコンラバーバンド付属 SBGE251価格145万2000円 

岩田屋本店のブティックでは、ブテイック限定の特別モデル「スプリングドライブ グランドセイコーブティック リミテッドエディション」も用意する。同モデルはGMT機能を持つムーブメント「キャリバー9R66」を搭載し、24時間表記の回転ベゼルによって3つのタイムゾーンを同時に示すことができる。回転ベゼルは18Kピンクゴールド製でブラックカラーダイヤルとの調和が高級感を演出する、ラグジュアリーなスポーツウオッチの仕上がりだ。

お問い合わせ:岩田屋本店 新館4階 時計サロン グランドセイコーブティックはこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
GIFT SPECIAL 2021
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram