デスク周りが野菜畑になる「ペンスタンド」

デスク周りに物が散乱すると見つかりづらくなりがちなのがペンです。ペンをたくさん持っていると使いたいペンを探すまで時間がかかってしまいますが、お気に入りの1本をかわいらしく収納してくれるのがリヒトラブの「ペンスタンド」です。

左からダイコン、パイナップル、ニンジン、ナス

ペンを差し込むと自動でペンをホールドする独自の機構が搭載されたペンスタンドに、個性あふれる食べ物シリーズが登場しました。ダイコン、パイナップル、ニンジン、ナスの4種類で価格は620円(税抜き)です。

ペンを入れると自動でホールド

ペンスタンドの野菜の葉の部分は3枚の羽根の形になっています。ペンを入れる前は羽根が開いている状態で、開口部にペンを差し込むと羽根がペンを包むように自動でペンをホールドしてくるという仕組みです。

羽が閉じてペンにフィット

ペンを出し入れすると羽根がカチャカチャと開閉するので、楽しくなります。

ペン軸は7~10ミリまで対応

対応するペンの軸径は7~10ミリで一般的なボールペンや平らなキャップの蛍光ペンなどにも使用できます。ぺンが中心部に差し込まれなかった場合は、羽根が開いた状態になりますが、羽根のカーブした部分でペンを支えることもできます。デスクやオフィス、会議室や受付などにも使え、楽しくペンを収納できます。

作業が楽しくなる工夫を加える

緊急事態宣言が再度発令され、緊張感が一層高まっています。長期的に緊張感が続いているので、ストレスを感じやすくなりますよね。リモートワークへの移行が進んでいるものの、Zoom会議での会話にタイムラグを感じてイライラしたり、メールやチャットベースでのやり取りは、従来通りのコミュニケーションが取れずモヤモヤしたりしてしまいがちです。日々の仕事がうまくいかないときは、心を落ち着けてくれるような文具を持ってみませんか? 日常の作業にほっこりするお気に入りのアイテムを取り入れて、コロナ下の生活を乗り切っていきましょう。

(文/写真 やまぐちまきこ)

やまぐち まきこ
年間300万PVを超える人気ブログ「フムフムハック」の編集長。文房具を中心に「読んでフムフム・ワクワクする」コンテンツを発信。雑誌やWEBで文具ライターとしても活躍中。フムフムハック:https://www.fumufumu89.com/