powered by 大人のレストランガイド

伊勢志摩産をメインにした牡蠣フレンチ 東京・神楽坂

2021/1/25
育成から出荷まで生産管理を行ない、出荷時には減菌海水による浄化作業も実施する「伊勢志摩プレミアムオイスター」
育成から出荷まで生産管理を行ない、出荷時には減菌海水による浄化作業も実施する「伊勢志摩プレミアムオイスター」

寒さが厳しくなるほどに、海のごちそうはうまさを増す。牡蠣(カキ)もその一つだろう。2020年7月、神楽坂に牡蠣を主役にすえたフレンチが誕生した。「神楽坂毘沙門天」の真向かい、地上7階に立地する「Cierpo(シェルポ) Restaurant & Bar 神楽坂」 だ。

Summary
1.「伊勢志摩プレミアムオイスター」が主役の「牡蠣フレンチ」
2.8品コース3800円~、グラスシャンパン980円とリーズナブル
3.東京の夜景が一面に広がる神楽坂では希少なロケーション

隠れ家感のある扉を開けると、飛び込んでくるのは一面の窓ガラスの向こうに広がる美しい東京の夜景。一枚板をぜいたくに使用したカウンターテーブルの向こうには神楽坂毘沙門天はもちろん、東京タワーなど東京の夜景を一望できる。

カウンターの奥には夜景へと近づく広々としたソファ席も完備。高い建物の少ない神楽坂において、これだけ美しい夜景が満喫できるのは貴重だろう。

フレンチから牡蠣をメインにすえた「牡蠣フレンチ」へとリニューアルオープンした「シェルポ」。

主力食材は牡蠣を生食できるようにする浄化システム発祥の地・伊勢志摩にあるオイスターファームラフト社(三重県志摩市)が生産する「伊勢志摩プレミアムオイスター」だ。日本有数のリアス式海岸という平水地域で、台風や津波などの影響を受けにくい穏やかな海域であることから、牡蠣養殖に最適な湾として知られる伊勢志摩海域。

そんな伊勢志摩海域で生産される「伊勢志摩プレミアムオイスター」は徹底した品質管理のもと、種苗の段階から出荷まで一貫して生産管理を行ない、出荷時には減菌海水による浄化作業も実施しており、甘くてうま味が凝縮された味わいが特徴だ。

「伊勢志摩プレミアムオイスター シャンパーニュのジュレを添えて」

8品3800円のコースでも提供される「伊勢志摩プレミアムオイスター シャンパーニュのジュレを添えて」は伊勢志摩プレミアムオイスターという素材のおいしさを存分に味わえるひと品。舌の上で踊るようなプリッとした食感に、小粒でありながら凝縮された牡蠣の豊かな味わいに魅了される。

添えられたほんのり甘いシャンパーニュジュレや自家製ポン酢ムース、レモンという3種類の味わい方で食べ比べするのも楽しい。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド