増えている大腸がん 早期発見で5年生存率は意外に…

日経Gooday

(c)nerthuz-123RF
(c)nerthuz-123RF
日経Gooday(グッデイ)

この記事では、今知っておきたい健康や医療の知識をQ&A形式で紹介します。ぜひ今日からのセルフケアにお役立てください!

【問題】近年、日本人の間で目立って増えてきた大腸がん。この大腸がんの5年生存率(がんと診断された人が5年後に生存している割合)を、肺がん、肝臓がんと比べて高い順に並べると、次のどれになるでしょう?

(1)肺がん>大腸がん>肝臓がん
(2)大腸がん>肺がん>肝臓がん
(3)肝臓がん>大腸がん>肺がん

答えは次ページ
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
次のページ
答えと解説
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント