powered by 大人のレストランガイド
まろやかでコクのある「焼きチーズカレー」。味・ボリューム共にカラオケ店の料理とは思えないほど満足度が高い

同店の最大の魅力は、防音機能を備えたカラオケボックスなので、周囲の物音などを気にせず個室で仕事ができるという点だろう。機密性の高い会話も周囲をはばからずにできるので、オープンカフェよりも比較的安心だ。各店舗とも「おしごとパセラ」の利用者と一般のカラオケ利用者でフロアを分けているため、音楽の音漏れもほとんど気にならないという。

全室フリーWi-Fi対応で、デスクライトやPCなどの各種ケーブル、Bluetooth対応のスピーカーフォン、ホワイトボードなど、ビジネスに必要な備品も10種類以上用意。アイマスクや低反発ウレタンクッションなど、休憩中に向けたアイテムも貸し出しており、「おしごとパセラ」の利用者はすべて無料で使用できる。

同サービスを利用する場合、1時間につき1杯ドリンクが無料にもなる。29種類のソフトドリンク、12種類のアルコールから好きなものを選ぶことができる。また、通常メニューのほかに「おしごとパセラ」利用者限定で、税込み500円で注文できるランチメニューを4種類も用意。同社系列のレストランで腕を磨いたシェフが各店のキッチンで調理を手掛けているため、「焼きチーズカレー」「ガパオライス」といったクオリティーの高いメニューが手ごろな値段で食べられる。

一般的なコワーキングスペースでは会員制をとるところが多いのだが、同店のサービスは登録なしで誰でもいつでも利用可能なのも魅力だ。営業時間は店舗によって異なるが、ビジネスアワーに合わせて朝9時半から利用できるところもある。「おしごとパセラ」の利用は全店午後7時までだ。「新宿、渋谷、上野など主要駅近くで利用できる利便性の高さが好評のようです。出先で急なウェブ会議の予定が入り、近くで仕事ができる場所を検索してこの店に来たという利用者も多いですね」(清原さん)。

今後はテレワークを導入している企業に向けたサービス告知を積極的に行っていくという。

「RETHINK CAFE SHIBUYA」店内。広々とした長テーブル(写真手前)を使えば資料を広げてのミーティングも可能。

一方、日本たばこ産業(JT)が販売する、煙の出ない加熱式たばこ「Ploom」(プルーム)を販売する専門店「Ploom Shop 渋谷店」(東京・渋谷)に併設されている「RETHINK CAFE SHIBUYA」(リシンク カフェ シブヤ)は、テレワークに便利なビジネスツールが利用できるカフェ。プルーム専門店とカフェが併設された店舗は全国に7店舗展開しており、そのうち、渋谷店はビジネスマンやクリエーター向けのワークスペースが設けられている唯一の店舗だ。なお、たばこ製品を取り扱うため、20歳未満は入店禁止となっている。

もともとは「喫煙者も非喫煙者も共存して活動できるクリーンなスペース」を目指して2017年11月にオープン。店内は全席禁煙だが、プルーム製品のみ使用可能で、無料レンタルも行っている。「プルームを使いながら仕事や食事がしたいという方、非喫煙者でカフェのみ利用したい方、半々ぐらいの割合で利用していただいています」(同店店長の仲村猛さん)

メールマガジン登録
大人のレストランガイド