京大合格ランキング 公立校が急伸

2010年代の前半までは関西でも私立が強かったが、近年では公立高校が目立つ。学区を拡大することで、公立でも広範囲から優秀な生徒を一部の学校に集めることができるようになり、進学実績が上昇した。するとその進学実績を見て、さらに優秀な生徒が集まるという好循環が生まれたことが一因に挙げられる。

国公立大医学部合格ランキング 圧倒的な1位は…

一見して西高東低である。理由の一つは、人口に対する国公立大医学部の数に地域差があるからだ。概算すると、関東地方と近畿地方では3倍近く、関東地方と九州地方では4倍近くも比率が違う。医学部進学者が増えているために東大や京大のランキングでは順位を落としている学校もある。

次のページ
東大+京大+国公立大医学部 総合トップは…
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら