【写真はこちら】鈴木保奈美 番組の賞品、バーミキュラ炊飯器が大活躍

1月8日公開の映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』に出演している鈴木保奈美さん
1月8日公開の映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』に出演している鈴木保奈美さん

月9ドラマの金字塔『東京ラブストーリー』をはじめ、数々の映画やドラマに出演してきた鈴木保奈美さん。「モノもストーリーが大切」という彼女の愛用品は、町工場から生まれた炊飯器「バーミキュラ ライスポット」だ。

【記事本編はこちら】

大活躍の炊飯器「バーミキュラ ライスポット」

鈴木保奈美さんが愛用しているバーミキュラ ライスポットと料理の写真(鈴木保奈美さんのInstagramより)
「キッチン用品は好きで、日ごろからよく調べるんです」と、料理の話に自然と笑顔になる鈴木保奈美さん
「絵里さんについては、収入や生活レベルはどれくらいで、どのようにして今に至ったのか。脚本の岡田(恵和)さんからいただいた人物設定を参考に考えたりしました」
六甲絵里役を演じる鈴木保奈美さん (c)2020 Sony Pictures Entertainment (Japan)Inc. All rights reserved.
「絵里さんは私がいただいてきた役のなかで、一番ダメな女(笑)。でも、人は良いところばかりじゃなく、ダメなところも、それはそれで魅力だと思うんです」
「劇中衣装は、まず、テレビに出るときと家での洋服を考えて。今回のパーティーは気を許している人たちとの集まりなので、テレビ出演のときよりはカジュアル感を意識しました」
鈴木保奈美
1966年生まれ、東京都出身。86年にドラマデビュー。91年、主演ドラマ『東京ラブストーリー』が大ヒット。以後『愛という名のもとに』『恋人よ』『ニュースの女』など数々のドラマに出演する。近年の出演ドラマに『わろてんか』『主婦カツ!』『35歳の少女』『SUITS/スーツ』シリーズなどがあり、映画は『のぼうの城』『プラチナデータ』『カノン』など。初の著書でエッセー集『獅子座、A型、丙午。』が発売中

『おとなの事情 スマホをのぞいたら』

50代のセレブ夫婦、40代の倦怠(けんたい)期夫婦、30代の新婚カップル、そして1人の独身男。年に一度のパーティーに集まった7人が、「スマホに届いたメールや電話をすべて公開する」というゲームを始めることに。「やましいことは何もない」と言いながらも、秘密を抱えていた者たちは……。監督・光野道夫 脚本・岡田恵和 原作・映画『Perfetti Sconosciuti』 出演・東山紀之、鈴木保奈美 常盤貴子、益岡徹、木南晴夏、淵上泰史、ほか 1月8日全国ロードショー

(文 泊貴洋、写真 藤本和史)

MONO TRENDY連載記事一覧