筋肉減らさない酒のつまみは? 「夜筋トレ」にも注意

日経Gooday

筋肉を増やすには、筋トレだけでなく、たんぱく質などの栄養素をしっかりとることが大切だ(c)jedimaster-123RF(c)benaung-123RF
筋肉を増やすには、筋トレだけでなく、たんぱく質などの栄養素をしっかりとることが大切だ(c)jedimaster-123RF(c)benaung-123RF
日経Gooday(グッデイ)

せっかく筋トレをしても、直後にお酒を飲んでしまうと、その効果が台無しになる…。トレーニング後の飲酒を楽しみにしていた酒好きな人にとって衝撃的な事実を、立命館大学スポーツ健康科学部教授の藤田聡さんから聞いた(前回記事「筋トレ後ぐっと一杯 飲酒で効果『3割消える』ことも」参照)。それでは、筋肉を増やすなら、どのようにたんぱく質をとるのがいいのか、酒のつまみなら何がいいのか、酒ジャーナリストの葉石かおりが引き続き藤田さんに聞いた。

◇   ◇   ◇

アルコールは筋肉の合成に影響を及ぼし、筋トレ後に酒を飲むと筋トレの効果が台無しになる。

前回分かった衝撃的な事実は、筋トレラブの酒飲みにとって、かなりショックだったのではないだろうか。立命館大学スポーツ健康科学部教授で、『眠れなくなるほど面白い 図解たんぱく質の話』などの本を監修している藤田聡さんは、「筋トレを行うと、筋肉の合成を高めるスイッチとなるmTOR(エムトール)という酵素が細胞内で働きますが、筋トレ後にアルコールを飲んでしまうと、このmTORの作用が抑制され、筋肉の合成率が3割程度も減るという研究があります」と話す。

ただし、藤田さんも実践している、「朝に筋トレを行って、夜にビール1缶程度なら許容範囲」というやり方は、量こそ少ないけれど救いになった…、はず。

筆者は、藤田さんに取材して以降、筋肉の合成が高まっている筋トレ直後に酒を飲むのはやめた。そして、すっかり“朝トレ派”となったのだが、筋トレ後、汗を拭きながらプロテインを飲んでいて、ふと思った。

「当たり前のように筋トレ後にプロテインを飲んでいるけど、これでホントにいいのだろうか? また、日ごろの食事では何を食べればいいのか、そして酒と合わせるつまみには何をチョイスするといいのだろうか?」と。

そこで前回に引き続き、しっかりと筋肉をつけるためのたんぱく質の話を藤田さんに伺おう。

筋肉の水分以外は80%がたんぱく質

まずは、たんぱく質の基本的なことを、改めて藤田さんから教えていただこう。先生、筋肉と言えば「たんぱく質からできている」ということは知っていますが、私たちのカラダの中で、たんぱく質はどんな役割を担っているのでしょう?

ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント
注目記事
次のページ
筋トレ後1~2時間以内にプロテインを飲むのが効果的
ウェルエイジング 健康で豊かな人生のヒント