2020/12/27

――ダイヤルカラーが印象的です。おすすめは。

「ペールグリーンとバイカラーのカッパーは非常におすすめしたい。実際、反応もとてもいい。クラシックなものが好きならシルバーや白があります。自分のテイストや肌に合うモノが自在に選べます」

時計に固有のQRコード、生産履歴の追跡も

――ところでブライトリングではブロックチェーンをベースにした「デジタルパスポート」が付いた時計の販売を始めました。時計に付けられた固有のQRコードで時計の真正性や所有者を確認することができるそうですね。

「サステナビリティーが問われている中で、とても重要な取り組みです。所有者は常時デジタルパスポートにアクセスでき、購入日からメンテナンスなどの製品の歴史がたどれるなど時計の重要な情報を知ることができます。将来的には、パーツのサプライヤーまで追跡できるようになり、原材料がどこでどう生産・加工されたのかまで追えるようにしたいと考えています」

クロノマット オートマチック 36 ケース:36mm、ステンレススチール製、ベゼルはダイヤモンド付きステンレススチール ダイヤル:ペールグリーン ダイヤモンドのアワーマーカー 100m防水 駆動装置:ブライトリングキャリバー 10 ルーローブレスレット 税別価格:95万円
クロノマット オートマチック 36 ケース:36mm、ステンレススチール製、リューズ、ベゼルはダイヤモンド付き18Kレッドゴールド ダイヤル:カッパー ダイヤモンドのアワーマーカー 100m防水 駆動装置:ブライトリングキャリバー 10 ステンレススチール×18Kレッドゴールドのルーローブレスレット 税別価格:130万円

――流通が多様化・複雑化し、食品の分野では生産履歴のトレースが珍しくなくなりましたが、時計でここまでやるのは珍しい。

「ラグジュアリーブランドでは珍しいと思います。ですが、これも5~10年で当たり前になると思います。食品、服地、あらゆるものが、どこからきたものなのか、消費者は知りたがっています」

――製品パッケージも再生可能なものに切り替えています。

「ペットボトルをアップサイクルした素材のパッケージを取り入れました。従来のボックスがほしいというお客さまにはご希望通りにしますが、その際は20ドルをいただき、その金額を植林プロジェクトを推進する環境保護団体に寄付します。従来のパッケージを使っても環境に貢献できるのです。我々は毎年何十万人という、世の中でも影響力のある人たちに商品を販売しています。こういう人たちを通じて、環境保護に一石を投じたいのです」

――コロナ後のラグジュアリー市場にはどんな変化が起きると考えていますか。

「ワクチンが接種可能になり、その数カ月後にはコロナ後の世界が目の前に広がるでしょう。その時、消費者の価値観は大きく変わっているはずです。もっともコロナ以前からブライトリングは、ラグジュアリーに対する世界の意識の変化を感じ、その概念を再定義してきました。インクルーシブなラグジュアリー、カジュアルなラグジュアリー、サステナブルなラグジュアリーを打ち立てたのです」

「インクルーシブとは、だれもが近づくことができるという意味です。たとえばトライアスロンやサーフィンといった日常のスポーツをサポートする我々の活動にも、その姿勢が表れています。また、ライフスタイルにおいてネクタイをしなくなったように、ラグジュアリーにも、よりカジュアル、リラックスが求められるようになり、それにあった新作を考えてきました。コロナ以前から取り組んできた、我々のカジュアルなラグジュアリー戦略が、世界の潮流にフィットし、シンクロするようになっています」

(聞き手はMen's Fashion編集長 松本和佳)


Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE