powered by 大人のレストランガイド

リモート手土産はこれを! 人気の高級ホテルスイーツ

大人気を呼ぶザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の「マカダミアナッツチョコレート」。全4種類で左から右へ、ブロンド、ホワイト、ミルク、ダークチョコレート。4種の詰め合わせが6500円。単品は各2800円。いずれも税込み
大人気を呼ぶザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜の「マカダミアナッツチョコレート」。全4種類で左から右へ、ブロンド、ホワイト、ミルク、ダークチョコレート。4種の詰め合わせが6500円。単品は各2800円。いずれも税込み

GoToトラベル事業が、年末年始に全国一斉で一時停止となることが決まった。帰省を控える人も多くなるなど、少し寂しい年末年始となりそうだ。そうした中で活用したいのが「リモート手土産」。親類縁者や友だちなどに直接は会えなくても、これぞという一品を送れば、相手にも普段以上に喜んでもらえるだろう。また、旅行を控える分、少し豪華な「自分への手土産」を求めてみるのも、よい気分転換となりそうだ。そこで、今回注目したのが高級ホテルのスイーツ。ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜、パレスホテル東京、帝国ホテルが今年発売した話題の品々を紹介する。

海外旅行の手土産として最もよく知られているお菓子は、おそらくハワイのマカダミアナッツチョコレートだろう。現地を訪れることがままならぬ中、このお菓子の中でも特上の一品が横浜で買えるようになった。今年9月、横浜市みなとみらい地区に開業したザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜内のブティック「THE KAHALA COLLECTION(ザ・カハラ・コレクション)」で販売するマカダミアナッツチョコレートがそれ。

同ホテルは、半世紀以上の歴史を持つハワイの高級ホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのグローバル展開第1弾となる施設。くだんのチョコレートはハワイのホテルで販売する人気商品のレシピそのままに、日本で製造されたものだ。1枚にマカダミアナッツがごろごろと10数個並ぶ迫力! 普通は少しずつ割って食べるものであるようなのだが、せっかくだからとずっしり重いチョコレートにかぶりつけば、この上ないぜいたく感が味わえる。ただし当然、1度には食べ切れないボリュームである。

クリスマス限定バージョンのストロベリー味のマカダミアナッツチョコレート。12月25日までは、4種の詰め合わせに入るホワイトチョコレートがストロベリーに変わる。単品(2枚入り)は2800円(税込み)

通常は、ミルク、ダーク、ホワイト、ブロンドチョコレート(ブロンドは香ばしい風味を感じさせるチョコレート)の4種で展開しているが、12月25日までの限定で、ホワイトの代わりにストロベリーが登場。ストロベリーチョコレートとフリーズドライのイチゴを用いたもので、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜のオリジナル商品だ。爽やかな果物の香りと酸味にくるまれたマカダミアナッツは後を引き、まるまる1枚食べてしまいそうになる。

同ホテルのマカダミアナッツチョコレートは開業以来非常な人気を呼び、ブティック開店前の早朝より行列する客が出て、すぐに売り切れる状況が続いたため販売方法を変更。宿泊客が優先的に購入できるようにし、増産体制を整え1人1個限定で毎日13時から一般に向けた販売を開始することになった。「現在は、販売開始時間にお越しいただければ、だいたい購入できる」(ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜PR支配人・松野真理子さん)そうだ。

12月の新商品「マカダミアナッツ&ココナッツクッキー」(税込み4000円)。マカダミアナッツのクッキーが2袋、ココナツのクッキーが1袋入っている

一方、「マカダミアナッツチョコレート以外にも、ハワイらしさを感じられるものが欲しい」という客の声に応え、12月1日からは新しく「マカダミアナッツ&ココナッツクッキー」の販売も開始した。こちらも、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜のオリジナル商品だ。

「上質なバターをふんだんに使ったサクサクとした食感が特徴のクッキー。こだわりのマカダミアナッツやココナツの絶妙な食感を楽しんでいただきたい」と松野さん。マカダミアナッツのクッキーは、ハワイの人気土産物の一つ。ぎっしりとクッキーが詰まった箱を開ければ、ひととき旅行気分に浸れそうだ。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド