ポケットにしのばせておける極薄バッグ

Seriaで人気のお薦め便利グッズから、急な買い出しに重宝するのが「コンパクトレジ袋 M」。レジ袋が有料になり、エコバッグが必需品になった。出社するときはビジネスバッグなどに大型のエコバッグを入れておけるが、テレワークの運動不足解消のためのジョギングや散歩などには、できるだけ身軽に出かけたい。そんなとき「コンパクトレジ袋 M」が役に立つ。レジ袋並みに薄いナイロン製のバッグで、折り畳むと手のひらにのる3×5センチメートルほどの大きさに。開いたときのサイズは35×24×14センチメートルで、普通サイズのレジ袋よりちょっと小さいくらい。それでもマチ(袋の幅の部分)が約14センチメートルと広いため、使い勝手がとてもいいのだ。

このマチのおかげで、テークアウトのお弁当など縦にしたくない商品も、横にしたまま入れて持ち歩ける。実際にお弁当を購入し、入れて帰ってみたところ、売り場に置かれた状態から中身が崩れることなく、持ち帰ることができた。洗濯は不可で、汚れたときは拭くしかないのは残念だが、この使いやすさには代えがたい。環境負荷軽減のためにも、ジャケット、コートのポケットに1つずつ忍ばせておくといいだろう。

かなりの人気商品なので、Seriaで見つけたら買っておくのが得策
ブラウン、グレー、グリーンの3色がある
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
部屋の加湿に一役買う、ネコ型フィルター
MONO TRENDY連載記事一覧