2020/12/15

LARDINI

STRASBURGO プレス 今井 慶美さんのNo.1

ラルディーニのパッカブルスーパーストレッチスーツ

今井 慶美さん

買いの理由「楽で着回せてかっこよく そしてさらに便利」

ナイロン×ポリウレタンのスーパーストレッチ素材を採用した「イージーウェア」シリーズのスーツ。一枚仕立てでシワにも強く、付属のバッグに入れて小さく畳めるパッカブル仕様になっている。パンツはウエスト背面にエラスティックバンドを搭載し、締め付け感をカットした。「名前のとおり、非常に伸縮性の高い素材使いが大きな特徴です。ニットやパーカなどとも相性がよく、自宅で着ていても違和感がないほど見た目・着心地ともにリラックスしているためテレワークにもおすすめ。カシミアパーカやジップアップニットなど、上質なカジュアルインナーをコーディネートしたい一着です」12万4000円 (ストラスブルゴ)

CARUSO

ESTNATION プレス 佐藤 浩貴さんのNo.1

カルーゾのワーク3ピーススーツ

佐藤 浩貴さん

ニット3万3000円/グランサッソ(エストネーション)

買いの理由「ワークとドレスの最高の融合が魅力」

かねてから固定観念に囚われないスーツ作りで高評価を集めていたカルーゾだが、昨今はますます表現の幅を広げ注目されている。こちらはワークテイストを取り入れたスリーピーススーツ。デザインはカジュアルだが仕立てはテーラードそのもので、繊細な手縫いのフラワーホールなども既存作と同様だ。ウールモヘア素材を用い、綾をくっきり立たせた生地使いもいい。「ドレスとワークの融合具合が絶妙で、これまでになかったバランスですね。スタッフの間でも評判になったアイテムです。タイドアップもいいですが、シンプルにタートルニットを合わせるのが気分」スーツ16万5000円、ベスト3万8000円(以上エストネーション)

GABO

高島屋 バイヤー 久曽神 健さんのNo.1

ガボの「スマートフランネル」スーツ

久曽神 健さん

ニット〈参考商品〉/サロン ル シック セレクト(新宿高島屋)

買いの理由「テクノロジーを駆使した現代のビジネススーツ」

ナポリの実力派ファクトリーブランドに別注した一着。目付290gと軽やかに仕上げた、レダの「スマートフランネル」を採用し、単品でも活用できるようセットアップに仕立てた。「スマートフランネルは、先進的なテクノロジーにより機能性を盛り込んだ『レダ アクティブ』シリーズのひとつ。圧倒的な軽さに加えナチュラルストレッチ性も備え、一見クラシックながら着心地は極めて現代的です。レダ社はサステナビリティにも配慮した生地作りに注力していて、その企業姿勢にも共感。ナポリ仕立てと相まった軽快感も特徴で、このようにニットでカジュアルに着こなしてもサマになります」ジャケット10万5000円、パンツ3万5000円(以上新宿高島屋)

※表示価格は税抜きです。

撮影=筒井義昭、島本一男(BAARL)、荒金篤史、上仲正寿 スタイリング=武内雅英(CODE)、森岡 弘、犬走比佐乃、水野陽介、宮崎 司(CODE) ヘアメイク=MASAYUKI(The VOICE)、北村達彦、三科光平(OCEANS TOKYO)、福沢京子 構成・文=小曽根広光 文=吉田 巌(十万馬力)、秦 大輔、柳沢 哲、安岡将文 イラスト=TOMOYA 撮影協力=バックグラウンドファクトリー、EASE

MEN'S EX

[MEN’S EX 2020年12月号の記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE