ペット保険は何歳まで加入できる? 医療費7割補償も最新のお金リテラシーが身に付く! 得するWOMAN講座

日経ウーマン

2020/12/15
ペットの医療保険は商品の仕組みをよく理解してから(写真はイメージ=PIXTA)
ペットの医療保険は商品の仕組みをよく理解してから(写真はイメージ=PIXTA)
日経ウーマン

Q.ペットと暮らすなら「ペット保険」加入はマスト?
A.ペットの医療費はかさみがちですが、商品の仕組みや予算額を熟考して!

トクニャン(以下、トク) お得情報好きなネコ、トクニャンだニャ。リモートワークでおうちにいることが多くなったせいか、ペットブームらしいニャ。今回は、生損保に詳しいファイナンシャルプランナー(FP)の平野敦之さんに、「ペット保険」について教えてもらうニャ~!

お得情報好きなネコ、トクニャン(イラスト おおの麻里)

平野さん(以下、平) こんにちは、トクニャン。「ペット保険」について知りたいそうだけど、ペットを飼うことを考えているんですか?

トク トクニャンの住んでる賃貸マンション、小型犬までならペットOKなんだニャ~。でも実家の愛犬は、晩年に手術・入院を繰り返してものすご~くお金がかかったから、ペットと暮らすなら保険に入っておいたほうがいいかニャ? と思って。

平 (ネコがイヌを飼うのか……汗)公的な健康保険がある私たちが病院の窓口で支払うのは、実際にかかった医療費の1~3割ですよね。でも、ペットの病気やケガにかかる医療費は飼い主が100%負担します。現代は長生きするペットも増えており、犬は14.44歳、猫は15.03歳まで平均寿命が延びているという調査も(*1)。若いときはいいけれど、人間と同じで、ペットも年を取ると病気にかかるリスクが高くなりますね。

*1 一般社団法人ペットフード協会「令和元年 全国犬猫飼育実態調査」より

トク 実家の愛犬ビーちゃんも、通院で毎月数万円はかかっていたニャ~(涙)。どういう補償内容になっているのニャ?

平 取り扱う保険会社によって異なりますが、一般的に動物病院での手術や入院、通院などでかかった医療費の50~70%が補償されます。人間の健康保険のように、提携病院の窓口で保険証のカードなどを提示して、自己負担分のみ支払う「窓口精算」ができるものも(*2)。また、犬猫だけでなくうさぎやフェレット、は虫類などに対応している保険もあります。

*2 アイペット損保やアニコム損保などが、提携動物病院において対応

(イラスト おおの麻里)
次のページ
「高齢ペット」は新規加入できない