実践知の重要性説く経営論 日経読書面今週の5冊2020年11月28日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

ワイズカンパニー 野中郁次郎・竹内弘高著

>>日経電子版で書評を読む 「実践知の重要性説く経営論」

原題=The Wise Company(黒輪篤嗣訳、東洋経済新報社・3000円) ▼野中氏は一橋大名誉教授。竹内氏はハーバード大教授。本書は19年に刊行された英書の日本語版。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


三島由紀夫 佐藤秀明著

>>日経電子版で書評を読む 「半世紀に及ぶ研究 一大集成」

(岩波新書・860円) さとう・ひであき 55年生まれ。近畿大教授。博士(文学)。三島由紀夫文学館館長。著書に『三島由紀夫の文学』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


水都東京 陣内秀信著

>>日経電子版で書評を読む 「源流から海へ 時空軸に探究」

(ちくま新書・1000円) じんない・ひでのぶ 47年生まれ。法政大江戸東京研究センター特任教授。著書に『南イタリアへ!』『ヴェネツィア』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


快楽としての動物保護 信岡朝子著

>>日経電子版で書評を読む 「観察の変遷「ヒキ」でたどる」

(講談社・2200円) のぶおか・あさこ 74年生まれ。東大院博士課程修了。東洋大准教授。専門は比較文学・比較文化。共編著に『核と災害の表象』。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


もっと! D・Z・リーバーマン、M・E・ロング著

>>日経電子版で書評を読む 「人操る神経伝達物質の物語」

原題=THE MOLECULE OF MORE(梅田智世訳、インターシフト・2100円) ▼著者のリーバーマン氏は米ジョージワシントン大教授。ロング氏はライター。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介