2020/12/27
金沢駅の兼六園口を行く「V90 B6 AWDインスクリプション」。後方に見える鼓門(つづみもん)は、金沢の伝統芸能である能楽に使用される鼓をイメージしているという

金沢市に到着し、撮影のために茶屋街へ向かう。再び運転席に座ると、今度は高速道路のようにはいかなかった。加賀百万石の頃の面影が残る町並みは、現代の交通に適合しているとは言いがたい。金沢駅から近い繁華街の道も、十分な幅を確保できていないのだ。高速巡航では穏やかでしっとりした乗り味を提供してくれた大柄なボディーだが、古都の道では持て余してしまう。1890mmという全幅は、金沢の道路ではツラいサイズだ。乗り合いバスが横に並ぶと、助手席から悲鳴が上がった。

茶屋街ではもっと大変な目に遭った。うっかり路地に入り込んだら、行き止まりで立ち往生。ナビ画面では通れそうに見えても、全長5mに迫る巨体では曲がれない角がある。車両の全周風景を映し出す360°ビューカメラがなかったら悲惨なことになっていただろう。

日本海に沈む夕日と「V90 B6 AWDインスクリプション」。取材当日における石川・千里浜なぎさドライブウェイ付近の日没時間は、16時47分と発表されていた。燃料満タンで東京を出発し、一度も給油することなく同地まで走り切ることができた

日没間近の砂浜を走る

移動にてこずったせいで、予定の時間をオーバーしてしまった。急いでもうひとつの撮影スポットに向かう。千里浜なぎさドライブウェイだ。クルマが走行できる砂浜の道路である。40kmほど離れた羽咋市まで移動しなければならない。ナビに目的地を設定すると、到着時刻はほぼ日没と同時。なんとか日が沈む前にたどり着きたいが、間に合うかどうか。

市内は混雑していてヤキモキしたが、のと里山海道に乗ったら交通量は少なくスムーズに走行。砂浜にたどり着いたのは、日没の10分ほど前だった。安心して高速道路を飛ばせるクルマは、こういう時に真価を発揮する。なぎさドライブウェイはいつも走れるわけではなく、強い風や波があると通行止めになるらしい。この日は快晴でコンディションは良好だった。

細かい粒の砂が海水を吸って固まっていて舗装道路と同じように走れるが、波打ち際には軟らかい部分もあるという。V90 B6 AWDインスクリプションはその名の通り4輪駆動で、間違ってもスタックすることはない。そういえば、15年前にもボルボでこの道を走ったことがある。「V70」「XC70」「XC90」の特別仕様車「オーシャンレースリミテッド」だった。世代はかわったが、ボルボは今も昔も日本海に映えるクルマだ。

「V90 B6 AWDインスクリプション」の燃費値はWLTCモードで11.4km/リッター。今回の試乗では649.3km走行し、満タン法で10.9km/リッターを記録した

撮影を終えて宿に帰る前にガソリンスタンドに寄った。約650kmの道のりだったが、一度も給油することなく走り切った。高速道路走行が多かったとはいえ、この堂々たるクルマの燃費が約11km/リッターというのは立派である。

一泊して、帰りは新幹線に乗った。東京までの所要時間は約3時間半。鉄道の旅もいいものだ。クルマより速いし、駅弁を食べながらビールを楽しむこともできる。ただ、帰路もボルボV90に乗ったならば、さらに自由で充実した愉楽の時を過ごせたのではないかとの思いが湧いてきたことも確かなのだ。

(ライター 鈴木真人)

■テスト車のデータ
ボルボV90 B6 AWDインスクリプション
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4945×1890×1475mm
ホイールベース:2940mm
車重:1950kg
駆動方式:4WD
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ+スーパーチャージャー
モーター:交流同期電動機
トランスミッション:8段AT
エンジン最高出力:300PS(220kW)/5400rpm
エンジン最大トルク:420N・m(42.8kgf・m)/2100-4800rpm
モーター最高出力:13.6PS(10kW)/3000rpm
モーター最大トルク:40N・m(4.1kgf・m)/2250rpm
タイヤ:(前)255/40R19 100W/(後)255/40R19 100W(コンチネンタル・スポーツコンタクト5)
燃費:11.4km/リッター(WLTCモード)
価格:884万円/テスト車=987万1650円
オプション装備:メタリックペイント<プラチナムグレーメタリック>:9万2000円/チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ(23万円)/Bowers & Wilkinsプレミアムサウンドオーディオシステム<1400W、19スピーカー>サブウーハー付き(36万円)/電子制御リアサスペンション、ドライビングモード選択式FOUR-Cアクティブパフォーマンスシャシー(26万円) ※以下、販売店オプション<工賃含む> ボルボドライブレコーダー<フロント&リアセット>(8万9650円)

[webCG 2020年11月27日の記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧