大人世代の傑作チノパン シルエットが美しいイチ押し

2020/12/3
LEON

この冬、大人世代にイチ押しのコーデは、暖かみのあるベージュのチノパンに同系色のトップスを合わせること。上下おソロなら、カジュアルもドレスも上品にキマるのですよ。

トップスとボトムスの色味をセットアップよろしく上下おソロにすると、装いはラクしてお洒落にキマるってもの。秋冬は、ボトムスに暖かみのあるベージュのチノパンを選ばない手はありません。カジュアルでもドレスでも品良くリッチにキマるので、ぜひお試しあれ。




上下同系色でそろえる大人の着こなし2例

【ピーティー トリノ】傑作シルエットを継承したこなれたチノパン

ノープリーツながらも腰周りに適度なゆとりを備えたテーパードのチノ。このシルエット、実はPT01の往年の名作SLIM FITゆえ、使い勝手の良さは実証済み。ストレッチの効いた楽チンなはき心地と、ウォッシュ加工が施された味のある生地感にもココンチらしいこなれた雰囲気が滲みます。

▲パンツ3万2000円/PT TORINO(PT JAPAN)、ブルゾン48万円/アイモネ(BULLSEYE PR)、ニット2万2000円/グランサッソ(ビームス 六本木ヒルズ)、Tシャツ8800円/スローン、靴7万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)、ブレスレット155万円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)

淡いベージュのトーンでカジュアルをエレガントに

淡いベージュのチノパンに同じくベージュのレザーブルゾンを合わせ、トーン・オン・トーンのおソロでこなす。さらにインナーも同系色でまとめれば、シンプルなカジュアルスタイルも、とっても品良くエレガントな雰囲気に仕上がります。

【ザ・チノ リヴァイブド】腰ゆる&ストレッチへと進化した傑作チノ

“男らしくも美しいMade in Japanチノ”とLEONが命名した傑作パンツの後継モデル。ほどよく余裕のある1プリーツ入りの腰周りから裾にかけてテーパードしたシルエットが魅力。素材は、深みのある染色と快適なストレッチ性が自慢の次世代チノクロスに進化。買えるLEONでも販売中。

▲パンツ2万3000円/ザ・チノ リヴァイブド(ボーディング)、ジャケット12万3000円/ラルディーニ、シャツ2万6000円/エリコ フォルミコラ、バッグ6万5000円/アカーテ(すべてビームス 六本木ヒルズ)、タイ3万3000円/アット ヴァンヌッチ(レガーレ)、チーフ6800円/パオロ アルビザッティ、ベルト1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴9万3000円/サントーニ(リエート)、メガネ2万4000円/フォーナインズ、時計356万円/ヴァシュロン・コンスタンタン

おソロなジャケパンならまるでスーツなシックさに

色味おソロなジャケットをタイドアップで着こなせば、まるでスーツな装いに。

次のページ
シンプルなチノパンゆえに細部が変われば印象も激変
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2021
Instagram