2020/12/3

シンプルなチノパンゆえに細部が変われば印象も激変

ひと口にベージュと言ってもそのトーンは奥行きが豊富。さらにシンプルなチノパンゆえに、細部に各ブランドのこだわりとアップデイトの妙が宿ります。そうした差異を楽しみながらアナタ自身のいまの気分にジャストな一本を見つけてください。

【トミー ヒルフィガー】快適かつスタイリッシュな正統派チノ

▲1万2000円/トミー ヒルフィガー(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)

オーセンティックなムード溢れるチノパンを、ゆとりのある腰周りから裾に向かって細くなるテーパードシルエットでモダンにアップデイト。さらに、ストレッチの効いた生地がノンストレスのはき心地を約束します。

【ザ・ノース・フェイス】 ヴィンテージを意識したハイテクチノ

▲1万7000円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ 代官山)

新しく開発されたCOOLMAX(R)オーガニックコットンストレッチツイルファブリックを使用した、ハイテクにして風合い豊かなパープルレーベルの一本。ヴィンテージのチノパンを参考にシルエットをアップデートした存在感ある仕上がりも秀逸。

【オーラリー】上質素材をこなれた風合いに仕上げたこだわりの一本

▲3万3000円/オーラリー

ほどよくワイドなテーパードシルエットのチノ。エジプトの超長綿を3本拠りにし、高密度で織り上げたチノクロスを使用。さらに仕上げには、叩いて揉み洗いにする加工を実施。古着のようなくたっとした肌触りのなかに、上質素材ならではの品の良さが滲む仕上がりです。

【アー・ぺー・セー】英国流の趣を取り入れたモダンクラシックなチノ

▲2万3000円/アー・ぺー・セー(アー・ぺー・セー カスタマーサービス)

クラシックな英国スタイルにインスパイアされた素材やカッティングを多彩に取り入れる今季のA.P.C.。その一環として登場したこのテーパードチノも、ココンチらしいモダンさのなかに滲むオーセンティックな趣が魅力。

【タリアトーレ】モダンでスマートな都会派のテーパードチノ

▲2万4000円/タリアトーレ(トレメッツォ)

ちょい浅めの股上とコンパクトな腰周り、そして緩やかにテーパードしたスマートなシルエットが特徴の一本。素材には秋冬らしい肉感のあるストレッチコットンを使用。都会的でモダンな印象ゆえ、ジャケットからニット、レザーまで幅広く着回せます。

お問い合わせ

アー・ペー・セー カスタマーサービス 0120-500-990/ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755/オーラリー 03-6427-7141/ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691/スローン 03-6421-2603/ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 0120-266-484/トレメッツォ 03-5464-1158/ナナミカ 代官山 03-5728-6550/バインド ピーアール 03-6416-0441/パオロ アルビザッティ 050-5218-3859/PT JAPAN 03-5485-0058/ビームス 六本木ヒルズ(カジュアルフロア) 03-5775-1620/フォーナインズ 03-5797-2249/BULLSEYE PR 03-6452-6277/ボーディング info@thechinorevived.com/レガーレ 03-6805-1773/リエート(サントーニ) 03-5413-5333

※表示価格は税抜きです。

写真/ササキヨシヒロ スタイリング/中西真也 ヘアメイク/勝間亮平 文/竹内虎之介(シティライツ)

LEON

[ウェブサイト『LEON.JP』2020年11月16日公開の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2021

アフターコロナを見据え、チャレンジ精神に富んだ7人を表彰。情熱と創意工夫、明るく前向きに物事に取り組む姿勢が、スーツスタイルを一層引き立てる。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE