ヒトの繁栄・進化の過程探る 日経読書面今週の5冊2020年11月21日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

飼いならす アリス・ロバーツ著

>>日経電子版で書評を読む 「ヒトの繁栄 進化の過程探る」

原題=TAMED(斉藤隆央訳、明石書店・2500円) ▼著者は73年英国生まれの人類学者。バーミンガム大学教授。著書に『人類20万年 遙かなる旅路』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


「線」の思考 原武史著

>>日経電子版で書評を読む 「神話へ断片化する歴史 回顧」

(新潮社・1800円) はら・たけし 62年東京生まれ。明治学院大名誉教授。著書に『「民都」大阪対「帝都」東京』『大正天皇』『皇后考』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


最後のダ・ヴィンチの真実 ベン・ルイス著

>>日経電子版で書評を読む 「美術市場と値段の構図究明」

原題=THE LAST LEONARDO(上杉隼人訳、集英社・3200円) ▼著者は英国の著述家、美術評論家。著書に『ハンマーでくすぐる』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


戦後文学のみた〈高度成長〉 伊藤正直著

>>日経電子版で書評を読む 「豊かな文脈が伝えるリアル」

(吉川弘文館・1700円) いとう・まさなお 48年愛知県生まれ。大妻女子大学長、東大名誉教授。著書に『金融危機は再びやってくる』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


日没 桐野夏生著

>>日経電子版で書評を読む 「「表現の自由」の近未来を問う」

(岩波書店・1800円) きりの・なつお 51年金沢生まれ。99年『柔らかな頬』で直木賞。著書に『猿の見る夢』『デンジャラス』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介