見たい作品どこにある? 動画配信サービスを横断検索

日経PC21

図1 「aukana」(アウカナ)は、映画やドラマ、アニメなど約5万作品をデータベース化した動画情報サイト。作品の詳細や各サービスでの配信状況をリアルタイムでチェックできる。画面右上の「動画検索」をクリックし、作品名などの一部を入力して検索する(1~3)

このところのステイホーム傾向で、映画やドラマ、アニメなどを家で見る機会が増えた。筆者が利用しているのは、アマゾン「プライム・ビデオ」の見放題作品。そのラインアップにないものは「レンタル」や「購入」で補ってきたが、月額料金に加えて追加料金がかさむ。

一方、最近は音楽も動画も「サブスク」(サブスクリプション、定額制)方式のサービスが増えた。となると、見たい作品があるサービスを必要に応じて月単位で契約し、その間に気になる作品を見尽くす、という方法が高コスパだと思えてきた。

問題は、見たい作品がどのサービスで配信されているのかを調べる方法だ。1つずつサービスサイトにアクセスして作品を検索するのは面倒極まりない。

そこで見つけたのが、多数の動画サービスを横断検索できる「アウカナ」(図1)。対応サービスは30を超え、最新ラインアップにも対応、配信状況や料金などもわかりやすく一覧表示、と使い勝手が良く重宝している。

図2 作品によっては、詳細なサービス比較ページが用意されている(図は「ジャングル大帝(1965年)」の例)。配信中のサービスが「定額見放題」「レンタル」「宅配レンタル」など種類別に表示され、サービスのアイコンをクリックすると各サービスにジャンプする
図3 詳細な比較ページでは、関連動画の配信状況もわかるのでありがたい。配信の形態や価格に加えて、シリーズのほかの作品も配信されているかなどを総合的に比較して、利用するサービスを選べる

例えば、「ジャングル大帝」の1965年のテレビシリーズをアウカナで探したところ、4つの定額見放題が見つかった(図2)。検索結果には関連作品の配信状況も示されていて、サービス選びの参考になる(図3)。

アウカナはスマホアプリも提供している。見た作品や見たい作品を管理できる機能などもあり便利だが、筆者はウェブサイトでの検索がカジュアルに利用できて気に入っている。

なお、映画の検索には「映画.now」も併用している(図4)。「映画.com」とリンクしていて、キャストやレビュー、予告編、関連ニュースなどの詳細な情報も参照でき、ありがたい。

図4 映画を探すなら「映画.now」も併用すると、より詳細な情報が得られるのでおすすめだ。アウカナ、映画.nowともに、スマホ用アプリも利用できる

(ライター 青木恵美)

[日経PC21 2021年1月号掲載記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧