政策効果予測に新手法提示 日経読書面今週の5冊2020年11月14日付

毎週土曜日付の日本経済新聞の読書面で、評者の署名入り書評を掲載した本を紹介します。書評は日経電子版で読むことができます。

 

◇   ◇   ◇

 

マンスキー データ分析と意思決定理論 チャールズ・マンスキー著

>>日経電子版で書評を読む 「政策効果予測に新手法提示」

原題=PUBLIC POLICY IN AN UNCERTAIN WORLD(奥村綱雄監訳・高遠裕子訳、ダイヤモンド社・3200円) ▼著者は米ノースウエスタン大教授。マサチューセッツ工科大で博士号。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


世界の「住所」の物語 ディアドラ・マスク著

>>日経電子版で書評を読む 「町・通りの歴史から文明 俯瞰」

原題=The Address Book(神谷栞里訳、原書房・2700円) ▼著者は英ロンドン在住の作家。米ニューヨーク・タイムズ紙などに寄稿。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


網内人 陳浩基著

>>日経電子版で書評を読む 「ネットに潜む悪意浮き彫り」

(玉田誠訳、文芸春秋・2300円) ちん・こうき 75年生まれ。香港中文大卒。著書に『世界を売った男』『13.67』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


手の倫理 伊藤亜紗著

>>日経電子版で書評を読む 「「さわる」「ふれる」触覚巡る冒険」

(講談社・1600円) いとう・あさ 79年生まれ。東大院博士課程修了、文学博士。東工大准教授。専門は美学、現代アート。著書に『記憶する体』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


誓願 マーガレット・アトウッド著

>>日経電子版で書評を読む 「権力へ立ち向かう女性たち」

原題=THE TESTAMENTS(鴻巣友季子訳、早川書房・2900円) ▼著者はカナダ・オタワ生まれの作家。著書に『侍女の物語』など。 ※書籍の価格は税抜きで表記しています


ビジネス書などの書評を紹介
注目記事
ビジネス書などの書評を紹介