冬のおうち時間はパン作り 1万円台のホームベーカリー

新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が増え、調理家電が活躍する機会も増加している。今回は1万円前後と、手ごろな価格から購入できるホームベーカリー3製品を紹介する。1台で食パンはもちろん、糖質オフパンや米粉パン、もちやジャム、甘酒が作れるなど、従来よりも機能性が高まっている。

コンパクトでキッチンに置きやすい シロカ

糖質オフパンや2種類の食感が味わえる甘酒などのメニューを搭載。本体サイズも幅23.2×奥行き29.5×高さ25.3センチメートルとコンパクトでキッチンに置きやすい。直販価格は1万980円(税込み、以下同)

シロカのホームベーカリーは、2010年の発売以来、累計販売台数120万台を突破するヒット商品。新モデル「シロカのおうちベーカリー SB-1D151」を20年9月に発売した。通常のパンメニューのほか、シロカ独自の糖質オフパンメニューを搭載。小麦粉、ふすま粉、小麦グルテンを使用し、一般的な食パンに比べ糖質を約40%減らせる。全粒粉パン、米粉パン(グルテンなし)などの健康パンメニューも含め、全20メニューを用意。

糖質を約40%減らせる糖質オフパンは、2時間38分と比較的短時間で焼ける。専用の糖質オフパンミックスも来年春発売予定
発酵のプロ、マルコメが監修した「米糀(こうじ)甘酒」メニューも新搭載。食感の異なる「さらさら甘酒」と「つぶつぶ甘酒」の2種類から選べるため、好みに合わせた甘酒が楽しめる。甘酒は砂糖の代わりに料理にも使えるとして、料理研究家あまこようこさんが考案したレシピも公開している

2斤サイズが作れるエントリーモデル アイリスオーヤマ

2斤まで焼ける大容量タイプ。米粉パンメニューは、アレルギーが心配な人向けに「小麦あり」「小麦なし」が選べる。直販価格は9878円

家電分野に参入して以来、新製品を続々と投入しているアイリスオーヤマは、同社初となるホームベーカリー「IBM-020-B」を20年5月に発売。ベーシックな機能を網羅しており、食パンのほか、米粉パン(小麦あり・なし)やピザやうどん、パスタ生地など19種類のメニューを搭載している。

パンのサイズは、1斤と2斤から選べる(米粉パンは1斤)ため、家族が多い家庭にも対応
MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
低糖質ブランパンを食べやすく ツインバード工業
MONO TRENDY連載記事一覧