ワントーンでまとめて、伸びやかな休日コーデに

素材のコントラストが際立って、適度なずれ具合に

ソフトな色調で全体をまとめた「ワントーン」のコーデは、冬ルックにやさしげなムードを漂わせてくれます。上質素材のニットは、穏やかな雰囲気を強めるキーピースです。起伏の豊かなケーブル編みのニットと、フラットな表面のスカートが程よい「ずれ感」を醸し出して、全体がこなれた着こなしに。上下でカラートーンを共通させることが、やわらかい調和を保つコツです。スカートのスリットがすっきりした印象を引き出しました。

キャメル系の色合いがリラックス感を演出

着丈の長いニットはワンピース感覚で着られます。同じ素材で仕立てたパンツとセットアップ(上下そろい)で合わせれば、落ち感のきれいな「ロング&ロング」のシルエットを描いてくれます。ストライプ模様を生み出すリブ編みのおかげで、スレンダー感もアップ。一般的なスーツとは違って、オールニットならではの楽ちんな着心地も魅力です。ドレスのようにしなやかなムードも帯びるから、リモートワークでもしっかり着映えするうえ、そのままお出かけにも重宝しそうです。

冬に存在感が増す靴も同じカラートーンで整えて

冬の装いの主役的存在といえるコートと色をそろえるのは、大人の余裕を感じさせるスタイリングです。全体を同系色で束ねる「トーン・オン・トーン」でまとめれば、ドレッシーなトータルコーデに整えられます。ぬくもりと穏やかさを感じさせる見え具合に仕上げやすい着方です。タートルネック部分をコートからあふれさせることによって、首回りが華奢(きゃしゃ)見えする効果も期待できます。色が調和しているからこそ、ニット素材の上質さが際立つスタイリングです。

次のページ
着ぶくれ無縁のコーデに ぴったりタートルは冬の引き