内緒にしてってこと? 勘違いしやすいtellの言い回しデイビッド・セイン「間違えやすい英語・聞き手編」(74)tell

相手が話した英語を誤解して受け取ってしまった。そんな体験はどなたにもあると思います。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんは「日本人が聞き手として勘違いしやすい英語表現がある」と言います。今回は「言う」「教える」という意味のtellを使った表現をご紹介したいと思います。

◇  ◇  ◇

広報部のカールを久しぶりに見かけて声をかけたユウカ。ここ最近の広報部の忙しさは部以外のユウカからもみてわかるほど。話を聞いてみると、準備の時間が足りず、ユウカの想像以上の忙しさのようです。カールは忙しさのあまり会社で徹夜をしたとのことですが、ユウカはそれを知っていました。それを伝えたところから話は思わぬ方向に……。

Yuka: Hey Karl! It's been a while.
Karl: It sure has been.
Yuka: The PR department seems super busy every day recently.
Karl: We have been! We've got a big event coming up this weekend.
Yuka: Oh I know. Good luck!
Karl: We're running out of time to prepare, so I ended up sleeping at the company last night.
Yuka: Looks like it.
Karl: Really? How can you tell?
Yuka: Oh, is it a secret? Okay, I won't tell anyone.
Karl: No, no. How did you know I stayed here?
Yuka: Oh, because you're wearing the same clothes as yesterday.
Karl: Ooohh, so that's why! That's not a secret!

日本語に置き換えてみると次のようになります。

ユウカ:カール久しぶりね。
カール:ほんとに、久しぶりだね。
ユウカ:営業部はここのところ毎日忙しそうね。
カール:そうなんだ、週末に大きなイベントがあるんだ。
ユウカ:そうだったわよね、頑張ってね。
カール:もう時間がなくってさ。昨日は会社に泊まったんだ。
ユウカ:それはわかるわ。
カール:ほんと? なんでわかったの?
ユウカ:あら、内緒なの? わかった、誰にも言わないわ。
カール:いや、そうじゃなくて、なぜ泊まったのがわかったの?
ユウカ:ああ、昨日見かけたときと同じ服だもの。
カール:あ~、そういうことか! 別に内緒じゃないよ。

上記の会話は、広報部のカールとユウカの雑談です。忙しいカールが会社に泊まったことをユウカは知っているとを伝えました。カールは、なぜ知っていたかを尋ねたのですが、ユウカは内緒話だと勘違いしてしまいます。