コロナ禍で恋人に別れを告げられた脚本家、大石静さん

おおいし・しずか 脚本家。東京都生まれ。TVドラマ「ふたりっ子」「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」など執筆。「恋する母たち」(TBS、金曜22時)が放送中。
おおいし・しずか 脚本家。東京都生まれ。TVドラマ「ふたりっ子」「セカンドバージン」「大恋愛~僕を忘れる君と」など執筆。「恋する母たち」(TBS、金曜22時)が放送中。

2年間交際した恋人に別れを告げられました。コロナ禍での自粛期間中、「将来を考え自分のネットワークを広げたい」という理由です。彼は在宅ワークで気分が落ち込んでいる様子でした。コロナ禍が落ち着いて元気になれば復縁できるでしょうか? 別れに納得がいかず、もがき苦しんでいます。心の整理をどうつけたらいいでしょうか?(兵庫県、20代、女性)

◇   ◇   ◇

恋に落ちるときは、男女一緒に落ちることが多いですが、別れるときは、どちらかが一方的に傷つきます。残酷なことです。

私も10代の終わり、好きだった人に振られて、人生初の絶望を感じました。このまま死んでしまいたいと思ったものです。

その後も似たようなことはありましたね。なので、あなたのつらいお気持ちは我がことのようによくわかります。

でも、彼は戻って来ないでしょう。

「自粛期間中、将来を考えて自分のネットワークを広げたい」というのが、彼の別れの理由だそうですけど、ネットワークを広げたいと思うことと、あなたと別れることは、理屈として、つながりません。あなたもそう思うから、納得がいかないのでしょう。

でも、男女のどちらかが別れを切り出すとき、本当のことを言うとは限りません。

別れたいと思ってしまったら、懇切丁寧に自分の気持ちを相手に伝えても意味はないからです。

酷ですが、いらないと思ってしまうと、人は冷たいものなのです。

在宅勤務で落ち込んでしまっており、コロナ禍が過ぎ去れば、再びあなたを求めて来るかといえば、その可能性もほとんどないと、私は想像します。

本当に彼が「コロナ鬱(うつ)」になっており、すべてのことに嫌気がさしてしまい、あなたとも別れたくなったとしても、立ち直るときに必要とするのは、多分、違う女性の力でしょう。

好きだった人のことは、簡単には忘れられないとは思いますが、期待を持たない方がいいのではないでしょうか。ありきたりですが、他の男性に目を向けましょう。

月日を経ると、何であの人に執着したのかしら? バッカみたい! と思ったりするものです。違う恋が、必ずあなたを救ってくれると思うので、新たな恋のイメージを持ってください。

失恋の傷は、女性をより魅力的にするともいいますので、きっとあなたに目をとめる男性はいるはずです。

ありきたりな答えですが、それしかないと思います。

[NIKKEIプラス1 2020年11月7日付]


エンタメ!連載記事一覧
注目記事
エンタメ!連載記事一覧
NIKKEI STYLEは日本経済新聞社と日経BPが共同運営しています NIKKEI 日経BPNo reproduction without permission.