新常態の仕事着はリラックス 「下品」に落ちないコツ

MEN’S EX

2020/11/18
MEN'S EX

リモートワークがビジネススタンダードになってきた昨今、とはいえ、仕事の場ではまだまだ、品のよさや誠実な着映えが大切。さほど装いに格式が求められない時間が増えている。ここではリラックスしながらも品よく装うコツを紹介する。




これがNN時代に効くNN Style

オンラインMTGでも品格アピール JKパン×タートルネック

一枚あれば重宝するのがタートルネックだ。ジャケット+タートルネックは昔からある幅広いシーンで使える装い。リラックスした気分とシックな雰囲気を両立できるのが特徴で、基本のネイビーとグレーの装いに取り入れるとシックにまとまる。

ジャケット5万9000円/シップス、パンツ3万6000円/インコテックス(以上シップス銀座店) タートルニット3万1000円/ジョン スメドレー、靴7万9000円/クロケット & ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

今一番需要が多いセットアップ+スニーカー

現代の需要にもっともマッチしているのがセットアップ。ストレッチが利いたものも多く、スーツにはない快適さがポイントだ。そんな時代を反映した装いにはスニーカーが似合う。カジュアルすぎないよう白か黒の足元で大人の品格を保ちたい。

スーツ10万5000円/ゼロナインゼロナイン(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ニット3万1000円/ザノーネ(スローウエアジャパン) 靴5万9000円/コモン プロジェクト(シップス 銀座店)

ジャケスラ感覚でデニムを穿く デニスラ×ニットタイ

いまやデニムで仕事をする人も多い。5ポケットジーンズではなく、ジャケパン感覚でデニム素材のスラックスを選び、モノトーンでまとめれば品よくリラックス感を添えられる。また軽快なニットタイは全体と調和して大人のデニムスタイルに◎。

ジャケット6万3000円/ポール・スチュアート(SANYO SHOKAI カスタマーサポート) シャツ2万円/バーニーズ ニューヨーク、ベルト1万6000円/バーニーズ ニューヨーク、靴6万9000円/カルミナ(以上バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) パンツ3万4000円/インコテックス(スローウエアジャパン) タイ9000円/ビームスF(ビームス 六本木ヒルズ)

襟付きのアイテム着用がNN時代のポイント

瞬く間にリモートワークが浸透した。あまりの変化ゆえ、何を着こなしのポイントとしてよいのか迷う声が聞こえてくるが、答えは簡単。まず、襟付きのアイテムを選ぶこと。襟付きシャツや、当然ながらラペルが付いているジャケットもそうしたアイテムの代表例。こうすればノータイも、インナーにニットやTシャツを合わせても、オンの時間である意思表示になる。以前からビズカジで着ていたものを、シーンに応じて着分ける。これがリモートワークを踏まえたNN時代の装いの新基準だ。といっても注意が必要。ビジネスリラックスには品のよさが欠かせない。カジュアル感を過度に打ち出すのではなく、サイズ感や色使いをベーシックにすることで、ビジネスシーンにリラックス感を演出するのが目的である。着こなしに加え、着丈など細部も重要なポイント。そうした注意点については次ページでぜひ確認をしてほしい。

次のページ
リラックスコーデこそ品よく着るには細部の選びが重要
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram