帰宅ウオークで一汗 シューズ収まるビジネスリュックコロナ禍の運動不足解消に一役買うビジネスバッグ(中)

運動不足解消のため、仕事帰りのウオーキングやランニングで一汗流したい。そんな人におすすめのビジネスバッグを、3回に分けて紹介する特集の第2回。今回はシューズ収納スペース付きのビジネスリュックを取り上げる。書類やパソコンを収納するメインコンパートメントと分かれているので、汚れたシューズでも安心して持ち運べる。仕事帰りに革靴からスニーカーへ履き替えて、思う存分、運動を楽しめるグッズだ。

出張にも便利なシューズ用スペースを搭載

Aer「Fit Pack 2」(2万2000円・税別、以下同) サイズ:幅32×高さ47×厚さ20センチメートル 重さ:約860グラム

米サンフランシスコ生まれのバッグブランド、Aer(エアー)。2014年のブランド創業時から、シューズ収納スペースを搭載したバッグを提案しており、仕事帰りにジムに通うアクティブなビジネスパーソンやクリエーターから支持を得ている。

今回紹介するのは、同ブランドを代表するバッグのひとつである「Fit Pack 2」。仕事の行き帰りにジムワークを楽しむビジネスパーソンに向けたアクティブコレクションシリーズのリュックで、そのコンセプト通り、ジムと仕事に必要な荷物をこれひとつで持ち運べるように作られている。

リュックの底面には、通気性のあるシューズ用コンパートメントがある。シューズを並べて入れられるほど大きく、汗をかいた際の着替えなども収納できる。このコンパートメントの内部は袋状になっており、シューズを入れない場合はメインコンパートメントを広く使うことができる点も特徴だ。

メインコンパートメントには、15.6インチまでのPCに対応するラップトップ用ポケットも備える。パソコン本体はもちろん、電源ケーブルなども収納しやすい機能的な内装となっている。

中央から開くフロントポケットも大型で収納力が高い。グレーの素材は900デニールのエコポリエステル。このほか、1680デニールのバリスティックナイロンを使用したブラックとネイビーも展開する。

主な購買層は20~40代。「仕事とジムワークを両立させる方を中心に支持されている」(Aerの日本代理店、MSPCのプレス福井優也氏)。また、仕事で使う物とプライベートな物を分けて収納できるため、出張時のビジネスリュックとしても人気が高いという。

スペースの広いシューズ用コンパートメントをバッグ底部に備える
注目記事
次のページ
スポーツ用品が入る大型フロントポケットが目印
今こそ始める学び特集