多様性知る経験生かし「幸せ」な会社づくりを先導

2020/10/27
積水ハウスの山田実和さん(52)は漠然と寿退社を考える一般職だったが、周囲に背中を押されて総合職に職種転換。人事、法務と本社部門でキャリアを積んだ。現在はダイバーシティ推進部長として、社員の誰もが自分らしさを生かして幸せに働ける職場づくりを先導。ダイバーシティ&インクルージョンを推し進めることが、顧客満足、ひいては社会の発展に結びつくと確信している。
注目記事