スーツ・オブ・ザ・イヤー2020 11月5日に授賞式配信

フルCGで作り込んだリアルな東京の夜景をバックに華やかな授賞式が開かれる
フルCGで作り込んだリアルな東京の夜景をバックに華やかな授賞式が開かれる

日本経済新聞社は「自分の仕事に情熱を持って打ち込み、チャレンジし続ける人」を表彰する「スーツ・オブ・ザ・イヤー2020」の授賞式を開催します。3回目となる今年は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、リアルイベントではなく、CGを駆使した初のバーチャル授賞式を制作、11月5日から配信します。

個別に撮影したハイクオリティー映像を合成した、臨場感あふれる授賞式は、優れた映像技術で定評のあるアマナグループが手掛けました。ご期待ください。

グリーン背景で一人ひとりを撮影、合成して制作する

「スーツ・オブ・ザ・イヤー」は日経電子版「NIKKEI STYLE Men’s Fashion」と世界文化社「MEN’S EX」の共催です。「チャレンジを纏(まと)う=スーツ」をコンセプトにさまざまな分野で活躍する人を選出して表彰します。

◇授賞式配信 11月5日(木)午後7時から特設サイトで配信 https://ps.nikkei.co.jp/soy/

◇協賛 麻布テーラー、グランドセイコー、スキャバル、三越伊勢丹ほか


SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram