お茶目なアニマル柄に大人の遊び 話題のモチーフタイ

LEON

2020/10/28
LEON

ブレザーを筆頭に、トラッド人気が続く今。茶目っ気ある大人たちの間で話題になっているのが、モチーフタイです。なかでも、気になるのがアニマル物。これぞまさしく、大人の遊び心です。




いい年した大人だからこそ、様になるんです

英国クラシックの流れを受けて、人気を復活させたアメトラ。同スタイルには象徴的なアイテムがいくつかありますが、茶目っ気目線で選ぶとすれば、やっぱりアニマル柄のタイでしょう。

膨大なバリエーションが存在するネクタイですが、茶目っ気度ナンバー1といえばアニマル柄が断トツです。クマやキリンといったモチーフは、遊び心をアピールするのに打ってつけ。しかも、あくまでネクタイというドレスアイテムでの遊び心なので、遊び感が効き過ぎません。これが、大人の茶目っ気演出にもってこいってわけです。

とはいえ、モチーフによっては遊び感が強過ぎることも。ベースをなるだけシックな色にすると、良い塩梅になりますよ。

【ポロ ラルフ ローレン】気の利いた大人な遊び柄を探すなら、まずはココから

▲左:1万7000円、中:2万円、右:1万7000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

ラルフ ローレンにおけるアニマル柄といえば、やっぱり1991年に登場したポロベアでしょう。元々、ネクタイブランドとして創業したとあって、その他のバリエーションも豊富。昨今人気のブレザー然り、アメトラなVゾーンにはやっぱりここが頼りです。

▲タイ2万円、スーツ13万1000円、シャツ1万7000円、ニット6万6000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)

紺ブレにシャンブレーシャツ、そしてニットの肩掛けというアイビーな着こなしには、ポロベアのトラッドにして遊びの効いた雰囲気が良く似合います。ニットで色を効かせている分、ネクタイはシックなカラーを選ぶのがコツ。「よく見ると実は……」な感じが、大人の茶目っ気演出の勘所です。

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram