株式ってファッション? 投資は女性にこそ向いている未来の私を変える投資レッスン(1)

【登場人物】
■田丸磨音(たまる・まね)
メーカー勤務5年目の27歳。独身。先輩の影響を受けて資産運用に興味を持ち始めたが、投資初心者のため踏み出せないでいる。趣味はヨガ。
■里中藤士(さとなか・とうし)
証券アナリスト、ファイナンシャルプランナー。35歳。最近、男性・女性ともに若い世代から資産運用に関する相談が増えている。趣味は家庭菜園。

磨音 本日はよろしくお願いします!

藤士 初めまして。ファイナンシャルプランナーで証券アナリストの里中です。今回、レッスンを受けようと思ったきっかけはなんですか?

磨音 久しぶりに会った友達から「投資ってすごくいいよ!」って勧められたんです。その友達、投資で出た利益で、ちょっといい旅館に泊まったりフレンチとかにも頻繁に行ったりしているらしいんです。うらやましすぎます! それでいて資産も着々と増やしているようなんです。いいなと思ったんですけど、そもそも本当に投資をやったほうがよいのか考えていると、わからなくなって……。

藤士 本当に投資をやったほうがよいのか、という相談ですね。ということは、磨音さんの今の資産は銀行の預金が中心ということでしょうか?

磨音 いくつかの銀行には分けていますが、100%預金です。やっぱり一番確実かなと思っていたんですが、友達は「銀行預金だけだと、私たちみたいに若いとかえって危険よ! 投資しなきゃ!」と言うんです。

藤士 「危険」とは友達はどういう意味で言ったのでしょうか?

磨音 それを詳しく聞こうと思ったら、季節限定のモンブランのパフェが運ばれてきて、インスタグラムに投稿するのに夢中になっちゃって聞けずじまいだったんです。早く食べないと溶けちゃうし……。

藤士 友達はおそらくインフレの影響のことを言っているんだと思いますよ。

磨音 予防接種はもう受けましたが?

注目記事
今こそ始める学び特集