日経トレンディ

コンビニでヒットした商品をスーパーに広く展開

「『今夜はてづくり気分』サラダチキンで作る参鶏湯」(味の素、実勢価格213円)

サラダチキンを使って即席の参鶏湯ができる。17年に若い世代向けにコンビニ限定で発売しヒット。その後、コロナ禍で調査した結果、主婦の個食利用なども多いことが判明し、今回は販路をスーパーに広げ、再ヒットを狙う。

器に本製品とちぎったサラダチキンを入れ、電子レンジで温めるだけ

納豆の常識を破るタレ、焼き肉味、ショウガ焼き味

「金のつぶ ご飯に合う濃厚タレシリーズ」( ミツカン、実勢価格203円)

免疫力を高める食材として注目され、20年2月以降、前年比約110%で推移する納豆市場。近年、タレで差別化する商品が多い中、ミツカンが出したのが焼き肉味、ショウガ焼き味のタレを使った2品。

焼き肉やショウガ焼きの風味が感じられ味の再現性は意外と高い

日本人になじみ深いナッツ原料の代替牛乳

「キッコーマン マカダミアミルク」(キッコーマン、実売価格138円)

豆乳に加えて、アーモンドミルクなど代替乳が近年市場を広げている。そうした中、新たな選択肢としてキッコーマンはマカダミアナッツが原料の植物性ミルクを投入する。原料は日本人にとってマカダミアチョコでなじみ深い。高級なイメージもある。ビタミンEと食物繊維が取れるのも優位点。

(ライター 高橋学)

[日経トレンディ2020年11月号の記事を再構成]