秋のネクタイはボルドーカラー 季節感を着るコーデ

MEN’S EX

2020/10/18

《応用編》 ヴィンテージ柄 ボルドータイ

アイキャッチ効果の高いボルドーゆえ、総柄のものは派手すぎると思うかもしれない。しかし全体的に暗めの色調を選べば収まりがよく、装いのヴィンテージなスパイスになってくれるのだ。

右:STEFANO CAU(ステファノ カウ)

クラシックなペイズリー柄をタイ全体にプリント。一見アクの強さを感じるが、渋めの色合いにより胸元での見映えは意外とシック。薄手の芯地でスカーフのように軽快に仕上げているのもいい。剣先幅8cm。シルク100%。 1万4000円(バインド ピーアール)

左:ERRICO FORMICOLA(エリコ フォルミコラ)

花小紋を総柄であしらった1本。こちらのタイもプリントゆえに重い雰囲気とならず、胸元に華やぎを添えたいときに重宝しそう。剣先幅8cm。シルク100%。 1万2000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

・Style

1. ジャケットとシャツをベージュのトーンでまとめたところにボルドーを一差し。少しコロニアルな雰囲気も漂うエレガントな合わせだ。 ジャケット7万2000円/カモシタ ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) シャツ2万6000円/ギ ローバー(バインド ピーアール)

2. 細ラペルのモダンな紺スーツとタイを、茶ストライプのシャツが巧みにブリッジ。 スーツ26万円/カナーリ(コロネット) シャツ3万7000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)

3. ツイードと合わせてカントリージェントルを気取るのも一興。この生地はよく見ると赤のネップが入っており、ボルドーとの相性も最高だ。 スーツ18万円/エルネスト(エストネーション) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

4. ペイズリーには柄×柄の合わせをまとめあげるパワーも。プリントゆえ胸元が重なりすぎないのもよい。 スーツ24万円/カナーリ(コロネット) シャツ1万9000円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

5. このタイはキャメルと合わせるとぐっとエレガントに決まる。シャツはプレーンな白で十分。 ジャケット12万3000円/ラルディーニ(ビームス 六本木ヒルズ) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

6. このVゾーンならスーツがネイビー無地でもいいが、あえてペーンの入ったものを選んでフランクに。仲間内のパーティや女性との会食に絶好の装いだ。 スーツ7万8000円/ソブリン(ザ ソブリンハウス) シャツ3万6000円/カナーリ(コロネット)

※表示価格は税抜きです。

撮影=若林武志 スタイリング=武内雅英(CODE) 文=吉田 巌(十万馬力)

MEN'S EX

[MEN’S EX 2020年10月号の記事を再構成]

SUITS OF THE YEAR 2020

新型コロナウイルスの影響で、2020年は初のフルCGで作成した会場でのバーチャル授賞式。
時代の節目に挑み、大切なメッセージを放つ5人を表彰した。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
GIFT SPECIAL 2020
SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram