秋のネクタイはボルドーカラー 季節感を着るコーデ

MEN’S EX

2020/10/18
MEN'S EX

暑さもひと段落し、俄然ドレスマインドが疼いてきた諸兄におすすめしたいのがボルドータイだ。ワインを思わせる渋めの赤は秋らしい彩りを添えるのに好適。ノーブル感が高まるグレーを筆頭に、ネイビーと合わせてパワーVゾーン的に、または同じ暖色系の茶と合わせてより秋の情緒を高めてと、多彩な印象演出に使えるのも面白い。シルクの光沢が効いたものや、洒脱な柄を配したものなら、クラシックな色気も帯びるだろう。赤系のタイは初めての人も多いだろうが、臆せず試してほしい。




■FRANCO BASSI(フランコ バッシ)

発色の美しいボルドーにジャカード織りによるスクエア柄を広間隔でランダムに配した洒脱な1本。シルク生地ならではの光沢もあり、いつものグレースーツ姿も艶めいて見えることだろう。シルク100%。剣先幅8.3cm。 1万6000円(ビームス 六本木ヒルズ)

スーツ6万8000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) シャツ2万9000円/バルバ(ビームス 六本木ヒルズ) チーフ〈スタイリスト私物〉

《入門編》 ストライプ ボルドータイ

こういう赤系のタイが初めてなら、ストライプ柄が入ったタイプがおすすめ。そのトラッドな雰囲気により、ベーシックなスーツやジャケットとも合わせやすい。

右:BREUER(ブリューワー)

ボルドー地のレジメンタルストライプはよく見かけるが、こちらはストライプが細く間隔も広めのためか、どこかモダンな趣も。少し明るめの色調が胸元を華やいで見せるのもよい。シルク60%+コットン40%。剣先幅8cm。 1万7000円(コロネット)

左:AZABUTAILOR(麻布テーラー)

遠目には無地に見えるが、じつは同系色のシャドウストライプで奥行きを高めた技アリな1本。ふっくらした生地感で締め心地もよい。シルク100%。剣先幅8cm。 6500円(Y&Mプレスルーム)

・Style

1. 起毛感ある上質生地を用いたダブルブレザーに合わせて、大人のトラッドを演出。格式の高いシーンもこなせそうだ。 ジャケット40万円/ジャンフランコ ボメザドリ(バインド ピーアール) シャツ1万4000円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

2. ボルドーとグレーの相性のよさがわかる合わせ。スーツがストライプということで押しの強さもあり、タフな商談相手と交渉に臨む日などにうってつけ。 スーツ14万円/タリアトーレ(ビームス 六本木ヒルズ) シャツ3万4000円/カナーリ(コロネット)

3. ボルドーを馴染ませるならブラウン系が一番。タイが明るい色調なので、枯れた印象にならないのもいい。 スーツ6万5500円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) シャツ2万3000円/エリコ フォルミコラ(エストネーション)

4. ボルドータイはスポーティなジャケットスタイルの引き締め役にもぴったり。 ジャケット13万7000円/サルトリオ(エストネーション) シャツ3万8000円/ルイジ ボレッリ(ビームス 六本木ヒルズ)

5. クラシックな装飾性に富んだネイビーの3ピーススタイルも、ボルドーの色気がしっかり受け止める。 スーツ9万円〈オーダー価格〉、シャツ1万9500円〈オーダー価格〉/以上麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)

6. グレンチェック柄を配した英国調のグレースーツを、ノーブルに見せるポイントとして機能。BDシャツはボタンを外して襟先に少しニュアンスをつけた。 スーツ15万円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram