powered by 大人のレストランガイド

スタイリッシュで個性的なパティスリー 東京・調布

2020/10/19
ポピュラーなケーキにもスタイリッシュで個性的なセンスが光る
ポピュラーなケーキにもスタイリッシュで個性的なセンスが光る

おいしいケーキ店があると、それだけで日常がうるおうから不思議だ。ケーキを片手に笑顔で店から出てくる人を見かけるとこちらまで幸せな気持ちになるし、散歩中に焼きたての香りが鼻先をくすぐればほっこりする。それに何より、ちょっぴり心が疲れたときのいやしや、がんばった日のご褒美があるってなんかいい。東京都の京王電鉄京王線・国領駅から徒歩6分ほどの立地に2018年秋オープンした「Patisserie Modeste(パティスリー モデスト)」も、閑静な住宅街にうるおいをもたらしてくれる存在となっている。

Summary
1.都内屈指のケーキ店やチョコレート専門店で研さんを積んだパティシエの店
2.クラシカルなようでスタイリッシュで個性的なケーキや焼き菓子
3.味の組み合わせが絶妙な季節限定スイーツも必食

オーナーパティシエの佐野秀旭さんは専門学校で学んだ後、都内のホテルやケーキ店およびチョコレート専門店で修業を積んでいたが、不意に訪れたチャンスをつかんで独立することに。「閉店することになった店と、そのとき働かせてもらっていたケーキ店から、機材を安く譲ってもらえることになったのです」(佐野さん)

「買って帰る楽しみと選ぶ楽しみを味わってほしい」と佐野さん

当時働いていた店とは東京都文京区・千石の人気店「Patisserie TRES CALME(パティスリー トレカルム)」。同店パティシエの木村忠彦さんには機材を譲り受けただけにとどまらず、独立前には毎日のように相談に乗ってもらったという。さらに今でも、週に1、2度は木村さんに会うべく店に顔を出しているのだとか。

「木村さんは味の組み立て方も経営者としてのセンスもすばらしい、尊敬しているパティシエです。デザイン面においても影響を受けていますね」(佐野さん)

そう話す佐野さんは18歳でスイーツの道に足を踏み入れたときには右も左もわからないどころか「この道で一流になりたい」という野望すらなかった。進学する気はなく、かといって地元で就職も気乗りせず、なんとなく専門学校に入学。ほどなくして、他の学生たちのスイーツに対する熱い思いに圧倒されることに。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド