家電サラブレッドが選ぶお薦め製品リスト

最後に、今回登場した調理家電をご紹介します。まずはフードプロセッサーから。

Capsule Cutter Bonne(レコルト) 直販価格:7150円(税込み、以下同)

お手ごろ価格で、見た目もオシャレ。価格の割に機能が豊富なのでお薦めです。おろしプレートや泡立てプレートが付いているから、大根おろしやメレンゲ、ホイップバターなどを作ることができます。ボクは卵白をメレンゲにして月見うどんを作りました。氷を砕くこともできるので、かき氷を作るのにも使えて便利です。

ATLASパスタマシンとパスタドライブ「ATLAS APS4901」(MARCATO)販売価格:1万8000円前後

イタリア製パスタマシン。写真はATLASパスタマシンとパスタドライブのセット。単体でも販売されていますが、ATLASパスタマシンをもっていない場合はセット購入のほうがお得です。今回の餃子のようにパスタ以外もいろいろ作れます。

調理家電は料理のベテランにもお薦め

いかがでしたでしょうか。調理家電は、ともすると手軽さや誰でも簡単に使えるといったところが注目されがちです。しかし、調理家電の魅力はそれだけではありません。今回の餃子のように、料理のグレードをワンランクアップするために活用する方法もあるんです。これから料理を始めるビギナーの方はもちろん、ベテランの方にもぜひ興味を持っていただき、「本格料理だからこそ家電を使う!」という選択肢があるということを知っていただければ幸いです。

戸井田満樹(といだ まんじゅ)
INTECO代表。家電に囲まれて育った平成生まれの頑張らない系男子。家電コーディネーターの母からの教えで、調理家電を中心に家電に頼れるものは全て頼る、頑張らない生き方を模索中。好きなものはご飯と愛犬。好きな家電は食洗機

(構成 井上真花=マイカ イラスト Yukian)

MONO TRENDY連載記事一覧